しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

二十歳になりました。

こんにちは。

しょげまるです。

 

今日、二十歳になりました。

お酒、タバコ解禁ですね。

タバコは吸う予定はありませんけど。

 

これでやっと大人の仲間入り、と言えるのでしょうかね。

まぁ昨日まで19歳だった訳で、

20歳になったからと言って何か自分に大きな変化が出るわけではないんですけどね。

まぁ遂に10代が終わってしまったなぁ、という感じですね。

 

年金の手続きやら、先日申請したクレジットカードの申込書を今書いている所ですね。

早くクレジットカードが欲しいですね。

大きな理由としては、iPhoneに入っているsuicaのチャージをクレジットで行いたいからです。

買い物や電車で移動する際、非常に楽になるかと思います。

定期券もiPhoneに入れたいんですけどね。そこはまぁ仕方がない、という感じでしょうか。

 

20歳になったからと言ってこのブログに変化が出るわけではありませんが

今後とも良ければどうぞ宜しく御願いします。

 

最後まで有難うございました!

 

実力至上主義

こんにちは。

しょげまるです。

 

f:id:f-w-shogemaru:20180803120907j:plain

MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト より

 

最近Netflixで「ようこそ実力至上主義の教室へ(以後 実力至上主義の教室と略。)」を観ました。

面白かったので今ラノベも読んでいます。

iPhone XKindleアプリを入れてスマホで読んでいますが、Kindleって便利ですね。辞書機能もありますし、何しろ手軽。

歯磨きしながらでも読めますし、電車を待ってる時もポケットからスマホだせば本が読めてしまう...。今まで少しアンチでしたが、便利だなと思いました。

本が欲しいのではなく、内容を吸収したいなんて人に良いかもしれませんね。紙のものより安いものが多いですし。

 

前置きが長くなりましたが、実力至上主義の教室、とても面白かったです。ラノベもとても面白い。アニメより詳細に書いてあるのでのめり込めます。

何が良かったのか、というと今の日本社会、と言うよりは世界社会を表しているのでは?と感じたからです。

小説の最初に、人は平等ではない、だが、生まれた瞬間に差は無い。と書いてあります。

何で差がつくのかと言うと、学問に励んだか否か、であると。

これは福沢諭吉の「学問のすゝめ」に書いてある言葉になります。(余談ですが、以前私も読みましたが、本当に書いてあります。)

上に立つ人たちだったり、裕福な人というのは、勉学に励んでいて、そうで無い人達は勉学に励んでいない、と。

私は一概にこの言葉が言えるとは思いませんけど、概ねそうだと思います。

大手企業のCEOが何もして来なかったとは思えません。

 

実力至上主義の教室はまさにそんな世界をフィクションで描いたものになります。(私の見解だと)

この本に登場する高校に通う生徒には毎月最大10万円相当のポイントが支給されます。

注意が必要なのは「最大」であるということ。

毎月10万ポイントが支給される保証は無い、という事。

このポイントは生徒の成績(生活態度含む)に全て左右されます。

つまり真面目な人間には高額ポイントが支払われ、

不真面目な人間には低いポイントしか与えられない、ということ。

さらにこれはクラス単位で評価されるという事。

つまり1人が人一倍頑張っても、他の人が手を抜けばクラスとしての評価が下がり

頑張っている人にも低いポイントしか与えられないという事。

ここで作者さんが言いたいことは、おそらく

 

勉強しか出来ない馬鹿は無能

 

という事かな、と私は思いました。

これは何も小説だけの話ではありませんね。

少し前までは日本は学歴社会でした。

東京大学等の偏差値の非常に高い大学に通う人は、有名な企業に就職。

そうでない大学の人は、行きたくもない企業に就職。

ですが、最近はこの考え方が少しずつ変わってきているみたいです。

高校の先生だったか、大学の先生だったかは覚えていませんが、

「勉強が出来るやつは他に沢山いるから、別に学力が特別高い人は欲していない。あった事に越したことは無いが、他のスキルを磨くべきた」

と言っていました。

他のスキルとは、つまり偏差値では計ることが出来ない部分、ということ。

 

人間を評価する上で、個人の評価を最も簡単にあげる要素は勉強だと思います。

それは、それなりに苦労してやれば誰でも身につける事が出来るからですね。

スポーツも確かに苦労してやればそれなりに力になることは間違いないですが、

生まれつきの体つきなども反映されるので、限界はあると思います。

(ただ、才能が全てだとは思いません。才能があると言われている人が努力をしていないはずがないから。才能という言葉1つで片付けるのはあまりにも失礼。)

 勉強はするか否かの問題。(勿論脳に問題がある場合は例外。)

勉強しないやつは勿論勉強が出来る様になるはずがない。

「あいつは頭がいいから」

という言葉も上記同様失礼。

その人と同等の勉強量をしてからいうべき台詞だと私は思います。

勉強せず知識が蓄積しているはずがないから。

少し長くなりましたが、勉強はやってしまえば誰でも出来る様になるのです。

なので、上記で言った通り人間を計る上で最も簡単な評価材料です。

だから大学受験なんかに使われているのですかね。

(もしも、この世に勉強という概念が無く、スポーツが全てだ、という社会だったら大学受験は運動能力で計っていたのでしょうか...?)

 

話を戻しますが、実力至上主義の教室を観て、そして読んでこんな感じの事を感じました。

 

 

私は今2巻を読んでいるところですね。

本当に面白いです。

上のリンクは文庫版ですが、個人的にkindle版をおすすめします。

kindleだと辞書機能もついていますし、マーカーも引けます。

分からない言葉や気になった部分、気に入った部分にマーカーを引いておくといいですよ。

それに文庫版よりも安いですしね。

よければどうぞ。

 

最後まで有難うございました!

 

iPad proに憧れる今日この頃。

こんにちは。しょげまるです。

 

タイトル通りですが、iPad proが欲しくてたまりません。

同時にApple pencilも欲しくてたまりません。

 

一度、apple storeに行って試し書きした事もあるのですが、びっくりしましたね。

私も今まで何度かスマホ用のタッチペンは使用したことはあるのですが

それなんか比にならないくらい書きやすかったです。

本当にペンなんですよね。

 

そんな欲しくてたまらないiPad proおよびapple pencilなんですが、

まだ買わずに我慢しようと思います。

理由は簡単。

今年新型が発売されると予想されているからですね。

f:id:f-w-shogemaru:20180731223613j:plain

Sketchy 2018 iPad Pro Leaked CAD Drawing Shows A Mysterious Cutout

 

上の画像は新型iPad proの予想画像です。リークなんて事も書いてあるので、本当にこれなのかもしれませんね。

この画像を見てみると、iphone Xと同じフルディスプレイになっていますね。

ホームボタンがなくなっています。

本当にこの様な形になってくれると私的には嬉しいですね。

私はiPhone Xを発売日に購入してここずっと使っていますが

ホームボタンが無い事には完全に慣れてしまいました。逆にホームボタンがあるiPhoneを触ると違和感が出る程。

なので、フルディスプレイになるのは賛成です。

従来よりも小さいサイズなのに、今までよりも大画面!なんてことになりますからね。

 

おそらく9月の頭に発表されて、9月中旬ごろに発売になるのでしょうか?

今までは確かそんな感じだったと思うので...(´・ω・`)

いやぁ、待ち遠しいですね。

ただ、流石に一括払いは厳しいので、24回払いで買おうと思っています。

実は後一週間ほどで二十歳になるので、クレジットカードの申請が親の許諾なしで申し込める様になります。

いやぁ、早く二十歳になりたい。

 

そもそも私がiPadを欲しくなった理由ですが、

主に大学のノートとして使用したいからです。マルチタスクで左側に教科書のPDF、右にノートアプリなんてして使うのが夢ですねぇ笑

それとSwiftというプログラム言語の勉強にも使用したいですね。

正直それだけならmac bookでいいじゃんと思う所もありますが笑

ただ、mac bookだと画面に直接書き込むことができないので。

 

仮に新型のiPad proの値段が10万円ほどだとしたら、apple pencilとキーボード代を合わせて約13万円ほど。

24回払いだと月々5400円ほど。

払えない額ではないんですよね。

それと大学生だとおそらく学割も効くのでもう少しやすくなるかも。

 

あぁ、欲しいなぁ...笑

勉強

お久しぶりです。

半年ぶりになってしまいました笑

しょげまるです。

 

今日は勉強について少しお話ししたいと思います。

 

と、その前に

 

実は今いる大学を辞めたいと考えています。

理由は単純です。

今いる大学では自分がやりたい事が出来ないからですね、

以前何度かプログラムに関する記事を書いたと思いますが、

自分がやりたいのはそっち方面なんだと、最近気づきました。

人工知能(AI : Artificial Intelligence)だったり、VR,ARだったり、所謂最近ホットな事をやりたいと思い始めました。

では今すぐ退学するか、と言われるとそうではなくて

編入ですね。

今いる大学に通いながら、編入試験の勉強をして、

仮に試験に合格したら今いる大学を退学して、合格した大学に3年生として入学。

仮に試験に落ちた場合は、そのまま今いる大学に残る、と言った感じです。

編入試験に挑戦してみようと思ったのは実は2ヶ月ほど前からなんですよね。

実は2ヶ月前にも勉強に関する記事を書いたんですけど、投稿しようと思ったらパソコンがフリーズしてパーになってしまい、もういいやってなりました笑

 

ここ半年で自分に起こった変化はこんな感じです。

 

それと先日大学から給付型の奨学金を頂く事が出来ました。

それなりに勉強してきたつもりだったので、嬉しかったですね。

でももう少し頑張ってもう少し良いのを貰いたかった気持ちもありますが、

一年生の後期は少しサボってしまったので仕方がないですね。

 

今後、このブログですがちょっとずつ更新していこうと思います。

去年の2月の頭に開設したので、もう一年半ほど経ちました。

開設当初の様に記事を書くことはないかと思いますが、

またブログを始めようと思います。

よかったらどうぞ

 

最後まで有難うございました!

信頼

こんにちは。

しょげまるです。

友人から勧められた「純愛、故に性悪説」という歌を勧められました。


空想委員会 / 純愛、故に性悪説 MV

 

こちらの歌ですね。空想委員会というバンドの歌になります。

一回聞いてどこかピンときて、翌日は一日中これを聞いていました。

3日で300回強も聞いていました笑

それからCDを買ったり、Apple musicで歌を聞いたりしています。

とてもいい歌が多いです。

特にオススメは「スイッチ」という歌。 

歌詞の意味が凄く自分に響くんですよね。

歌詞がまんま最近の自分で、グッときちゃいました。

 

今日は、その最近の自分に関するお話です。

 

f:id:f-w-shogemaru:20180223225633j:plain

iPhone Xで撮影

 

実はここ数日間、結構自分を追い詰めていました笑

今は大丈夫ですが、昨日までは正直末期でしたね笑

 

具体的なお話はしませんが、簡単に言ってしまえば孤独感に苦しんでいました。

まわりからすれば大した事じゃないんでしょうけど...

でもただ、1人で辛い、と考えるのではなくて

集団から1人溢れている様に感じてしまっていたのがより辛かったんでしょうね。

凄く仲の良い友達、修学旅行に行った2人がいるんですけど

3人グループと考えることが出来なくて

2+1人グループと考えてしまっていたんですね。

つまり、私がいなくてもこのグループは成立する、と。

私には誰も本当に仲のいい奴がいない、みんな仲良くしてくれてるだけだと考えてしまったんですね。

 

それで1人研究室の帰りに公園でたそがれてたり、バイトの帰りに公園で1人色々考えていたりしていました。

でも相談する人がいない、って考えてしまって。

正直今までもこんな感じになった事はあったんですけど、今回は異常だと思いました。

通常は寝て起きたら、まぁいっかってなるんですけど、それが3日続いていて。

そこで、聞くだけ聞いてみようって事で先ほどの修学旅行のメンバーのグループで明日飯付き合ってと言ってみたら、流石に急すぎたんで無理っぽい流れになったんですけど、最終的に来てくれる事になりました。

 

翌日に一緒にご飯を食べながら、なにがあったのがを説明しました。

2+1の事とかも話しました。

話している時泣いてしまって...ww

情けねぇと感じながら話を続けました。

そこで同情するんじゃなくて、自分の意見を言ってくれた2人には本当に感謝ですね。

別に私は慰められたかった訳では無かったので。

 

その後、1人が朝までカラオケしよう、と言って

もう1人が「いやぁ、明日大学行かへんといけないから」

と言いつつもカラオケにきてくれたり。

それで朝までずっと歌ってました。

カラオケが始まったのが、私がご飯に誘った24時間前。

24時間前はこんな気持ちになるとは思っていなかったでしょうね。

朝になって帰るとき、

「また何かあったら連絡しろよ、呼ばれれば行くから」

と言ってくれました。

「悪いから、今後はない様にするよw」

と私は言ったのですが

「それが良くないんだよw何かあったらまた飯食おう」

と言ってくれました。

帰り道、その日の事を色々思い出してました。

本当に良い友達を持ったな、と本当に感じました。

気づいたら嬉し泣きしてましたw

 

ここで題名の「信頼」の話に入ります。

皆さんは信用と信頼の違いってわかりますか?

 

 

 

信用とは、条件付きで人を信じる事。

信用金庫を考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

信頼とは、条件なしで人を信じる事。

 

これは嫌われる勇気という本に書いてあった言葉になります。

有名な本です。

 

僕は友人2人の事を信頼していなかったんですよね。きっと。

きっと仲良くしてくれているだけだ、と。

友達ではない、と。

これは信頼していない証拠なのではないかと思いました。

2人を信じていなかったから、こんな風に考えてしまったんでしょう。

 

 

人を信頼する。

 

簡単に出来ることではないとは思いますが、信頼できる様に自分を変えていきたいと思います。

 

 

 

 

はい、この話はここまでですw

今はリフレッシュしてピンピンしています。

 

 

上の写真に珈琲が写っていますが、実はあの珈琲自分で焙煎した珈琲なんですよね。

焙煎に関する記事も書きたいですね。

いや、書きます笑

 

写真の右側にあるCDは全て空想委員会の物です。

スイッチは、昨日までの私の事を歌詞にしてるんじゃいか、と思うぐらい。

なのでグッときちゃいました。

iTunesにもあるので聞いてみてください。

Apple musicやっている人は是非、空想委員会を聞いてみてください。

Apple music以外ではLine musicにもあります。

是非聞いてみてくださいな。

 

他のオススメの歌は

・劇的夏革命

・ビジョン

・切illing me softly

・まがいラブ

・自演被害依存症

 

なんかですかね。

聞いてみてください!

 

こちらが「嫌われる勇気」です。

評価の高い本です。

 

 

最後までありがとうございました!

 

プログラマー

こんにちは。

しょげまるです。

 

研究室の活動が忙しくて更新できませんでした…

とは言いません。

忙しかったですが、ただ書く気になれなかっただけです笑

 

でも購読者のブログとアクセス数だけはちょこちょこ見てました。

 

今後もこんな感じで気分で更新します笑

 

 

その研究室の活動なのですが、最終段階に突入出来そうです。

大学自体は春休みに入りましたが、2月いっぱいは研究室の活動で終わりそうです。

 

後やらないといけない事は、プログラムの作成と発表資料の作成だけですね。

まぁ”だけ”ではないんですが笑

 

今日はそのプログラムについてのお話です。

 

私がプログラムというものを初めて触ったのは研究室の活動に入ったときです。

最初は超簡単なプログラム、具体的には画面に文字を表示させたり、LEDを点灯させたりするプログラムですが、意味がわからなくて苦労したのを覚えています。

 

そんな僕は今では1年生の中のメインプログラマーになりました。

なりました、というよりはなっちゃいましたと言った方がいいかもしれません笑

私がプログラムを担当していたら、勝手になっていた、って感じですね。

今作成しているプログラムもLED点灯の頃と比べるとかなり難しくなりましたね。

でも、外から見ればまだ簡単なプログラムしかやっていませんが…

 

プログラムをやってみようと思ったきっかけは研究室の活動の他にもありまして、

アニメの「NEW GAME!」です。

f:id:f-w-shogemaru:20180204183105j:plain

こちらのアニメはゲーム会社を舞台としたアニメなのですが、私はここで初めてプログラマーの存在を知りました。

私はこのアニメを見て、ゲームプログラマーを目指そうと思いましたね。

いいアニメなので、まだ観ていない方はご覧になって観てください。

特に2期は泣けます。

 

今はゲームプログラマーになる為の勉強をちょいちょいやっています。

具体的にはC++というプログラム言語を勉強しています。

 

 

900ページ程もあり、全てを吸収するのにはかなり時間がかかりそうです。

でも凄くわかりやすくて進めやすいです。

NEW GAME!のねねっち(桜ねね)もこちらの本を使っていますね。

f:id:f-w-shogemaru:20180204183339j:plain

ルベールのC++ですね笑

 

これが終わったらゲームプログラムの本を購入しようと考えています。

 

春休み中にロベールを終わらせたいですね。

2年生に入ったらロベールの復習をしつつ、ゲームプログラムをやりたいですね。

 

今日はこんな感じで終わりにします。

プログラムの勉強もしたいですし、英語の勉強もしたいですが、

モンスターハンターワールドが楽しくて…笑

ほどほどにして勉強します!

 

最後まで有難うございました!

一年を振り返る。

こんにちは。

しょげまるです。

気付いたら大晦日ですね。

いつも以上に大晦日感が無くて自分でもびっくりしています。

別に大晦日だから何か特別なのか、と言われてもテレビ番組が特別なだけで

私の生活の仕方は全く変わらないので、特別感がありませんね。

 

今年の振り返りをしようと思います。

今年は高校の卒業式があり、大学の入学式があり

また、今使用しているMac Bookを購入しこのブログを始めた年でもあります。

最近は月に1,2本の記事数になってしまいましたが笑

最初は1日1記事!とか言っていましたが、別にブログで飯を食べたいとは

思っていないので、のんび〜〜〜りやっていこうと思います。

 

でもここ最近はPV数が伸びてますね。

確かに記事をよく書いていた頃よりは少ないですが、

1日20~30PVをうろうろしています。

iPhone Xの記事を書いたときは92PV/日を達成しました。

びっくりしましたね。

何でこんなに見られてるの?笑、と素直に感じてしまいました笑

でも見られるとやはり嬉しいものですね。

 

私のブログの中で最も人気なのがシャーペンの記事ですね。

その次が陸上長距離に関する記事。

 

shogemaru.hatenablog.com

shogemaru.hatenablog.com

 

どちらも300日以上前、つまりブログ開設して10日も経たない内に書いた記事です。

ほとんどはGoogleさんからのアクセス、つまり誰かが検索して見てくださっている訳ですね。ありがたい限りです… 。

 

 

今年一年で色々と成長したと自分でも感じています。

一番はタイピングですかね。

www.e-typing.ne.jp

こちらのサイトでほぼ毎日練習していますが、

始めた当初はBとか。そもそもブランドタッチの「ブ」すら出来ていないぐらい。

つい昨日か一昨日に…

 

f:id:f-w-shogemaru:20171231202417j:plain

 

Thunderになりました!

まぁ、わりかしまぐれ感はありますが笑

でも安定してS以上は取れる様になりました。

 

あとは勉強ですかね。

高校時代クラスビリ2だった私が今大学で上位10%以内にいるのが自分でも

信じられません。

私がここで思ったのは、

確かに高校時代、一生懸命勉強して、一般受験で入った人たちは

推薦で入った人たちよりもアドバンテージがあるのは間違いないと思います。

ただ、これはアドバンテージでしかないということです。

結局はそこからが大事なのではないか、という事です。

私は一般受験で合格した人たちよりも100m走で言えば110m地点からスタートしました。

でも10mの差を埋めようと自分なりには頑張ったのではないかなーと思います。

これからも減速する事なく頑張りたいと思います!

 

 

あと3時間30分ほどで2018年。

明日は初日の出を見に行こうかな、なんて考えています。

 

最後まで有難うございました!良いお年を!