しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

語彙の強化 no.9「戯ける」「剽軽」「滑稽」「随一」「寄らば大樹の陰」

こんにちは!

しょげまるです。

 

最近研究室の気になっていた女の子が研究室の活動を辞めてしまって少し気分が落ちているしょげまるです笑

でも私は研究室をやめないで活動していきたいと思います。

ただ、花の大学生活は叶わなそうですねぇ。

残念です。

 

そんな事は置いておいて、語彙の強化です。

少し時間が空いてしまって申し訳ございません!

 

ではいきましょう!

 

戯(おど)ける

意味:「滑稽な事を言ったり、したりする。ふざける。」

例文:「大勢を前に戯けてみせる」

 

剽軽(ひょうきん)

意味:「気軽で戯けた感じのする事。」

例文:「剽軽な仕草」「剽軽者」

 

滑稽(こっけい)

意味:①「笑いの対象となる。面白い事。戯けた事。」

例文:①「滑稽な仕草」

意味:②「あまりにもバカバカしい事」

例文:②「今更強がっても滑稽なだけだ」

 

随一(ずいいち)

意味:「多くのものの中の第一位。第一番。」

例文:「当代随一の人気俳優」

 

寄らば大樹の陰(よらばたいじゅのかげ)

意味:「頼りにするなら、勢力のある者の方が安心でき利益もあるという事のたとえ」

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です!

次か次の次ぐらいで「龍馬がゆく」シリーズは一回終わりにします。

次は前も何度か言っていますが、「失敗の科学」という本を教材とします。

龍馬がゆくよりは簡単な言葉が多くなりますが、ご了承ください笑

 

最後までありがとうございました!

練習日誌 8月13日(日)

1km jog

(200m上り+200m下り)×3

2kmjog

WS×2

 

本当は坂練習をおおめんやろうと思ったけど、食後の影響か体がうまく動かなかったのと少し脱水症状っぽくなった感じがしたから途中でjogに変更。

そのあとにWSを入れた。

WSの2本目はマジダッシュして見たけど(もはやWSじゃない)ブレッブレだった笑

体バラバラで走ってて面白かった笑

でも風を切っている感じは良かった。

もう少しスピード磨かないとなぁ。

でも来週100km走る予定だからあまり体に負担かけたくないんだよなぁ(´ω`)

100kmは本当に楽しみ。

自分の限界を知りたい。

 

予想、確実に死ぬ。

始まりがあれば終わりがある。「世界陸上」

こんにちは。

しょげまるです。

 

世界陸上が開催されていますね。残り一日となりました。

今回伝説と言われている選手が二人引退しますね。

一人は短距離界の伝説ウサインボルト選手。

f:id:f-w-shogemaru:20170813165546j:plain

画像はNAVERまとめから引用

 

もう一人は長距離界の伝説モハメドファラー選手。

f:id:f-w-shogemaru:20170813165358j:plain

画像はサンスポから引用

 

ファラー選手はトラック種目を引退するってだけで、マラソンで競技を続けるみたいですけど。

でも今後トラックでこの二人を見ることはなくなってしまいます。

そんな訳があって、世界中が二人を注目しましたね。

 

f:id:f-w-shogemaru:20170813180227j:plain

http://www.afpbb.com/articles/-/3055459から引用

 

では、まずはファラー選手から話していきますね。

今年もファラー選手は5000m,10000mに出場しました。

10000mは少し前に行われましたね。

3連覇を果たしましたね。

やはりラストが強いですよね。34歳とは思えません。

 

そして日本時間の今日午前4時20分に5000mの決勝が行われました。

(私は頑張って起きてみました。)

結果を知っている方も多いかもしれませんが、4連覇を果たすことは出来ませんでした。

レース中盤までは完全にファラー選手のレースになっていたと思っていたので、優勝はファラー選手かな?と思っていましたが、ラスト2周からレースが大きく変わりました。

ファラー選手が得意とするのはラスト一周の爆発的なスパートです。

過去の大会を見ても、ラスト一周を52〜53秒で走るのでラストスパートはかなり強いです。

ですが今回の大会はラスト800m〜400mのラップタイムが54秒とかなりペースが上がりました。

最終的には、足に余力があったエドリス選手がラスト100mで飛び出て、エドリス選手が優勝を飾りました。

ファラー選手は2位でフィニッシュ。

トラックでファラー選手が負ける姿を見るのは今回が初めてでした。

いやー、衝撃でしたね。

会場全体も動揺しているのがTVを見ていてわかりました。

でもあのファラー選手に勝ったエドリス選手は凄いですね。

しかも彼はまだ23歳。今後に期待ですね!

 

ここでレース前(10000mの)、ファラー選手が言った言葉があるのですが、ボルト選手について話をしてからこの言葉を紹介しようと思います。

 

ではボルト選手です。

ファラー選手同様、ボルトがレースで負ける姿を見たのも今回が初めてでしたね。

(テグ大会のフライングを除く)

100mは3位。リレーは走っている最中に恐らく肉離れ?を起こしてゴールをする事が出来ませんでした。

ご存知の方も多いかと思いますが、ボルト選手は生まれつき背中が曲がっている「脊柱側彎症」という病を持っています。

ボルト選手の走り方がくねくねするのはそれが原因です。

これをカバーする為に非常にハードな筋肉トレーニングを続けてきたわけですが、今年が限界だった為に今大会を最後の大会としたのでしょう。

 

 

ではここで先ほど出てきたファラー選手の言葉を紹介します。

インタビュアーがファラー選手に

「今大会が最後のトラックレースとなってしまうのが寂しい」

と言った所、ファラー選手は

「誰にでもそんな瞬間はあるじゃないか」

と言いました。

 

日本の解説者は5000m決勝の前にこの言葉を

「始まりがあれば終わりがある」

と言い換えていたのですが、確かにファラー選手が伝えたかったのはこれなのではないかな、と思います。

 

それと、これは私の考えで、別にファラー選手の言葉ではないのですが

二人の負けた姿にだけ注目するのは違うなと思います。

100mでガトリンが1位を取った時に会場から大ブーイングが起こりましたが、それは違うと思います。ドーピングが云々という方もいるかもしれませんが、ガトリンはそれを克服して優勝を飾りました。

人間は納得がいかない事があると、

「単純かつ直感的に物事を考える」

という傾向があるみたいです。

確かにドーピングをしてしまったガトリン選手は悪いとは思います。それは事実です。でもそれを後悔し、4年間のブランクを埋める為に努力していた姿を考えずに(しかも年齢のピークはこの時点で過ぎていた。復帰した時の年齢は28歳)批判するのはあまり良いものではないかなと思います。今回の優勝は努力せずに勝ち取った優勝ではありません。

ボルト選手がガトリンに負けた理由を「彼がドーピングしたから」

と言うでしょうか?絶対言いません。事実言っていません。そのような質問をしたインタビュアーを強く非難していました。

また、コールマン選手も2位と素晴らしい結果を残しています。ガトリン選手とボルト選手にだけ注目しがちですが、コールマン選手が素晴らしい結果を残したことも忘れてはいけません。

 ボルト、ファラーが負けたからガトリンやコールマン、エドリスが勝ったのではなく

ガトリン、コールマン、エドリスが勝ったからボルトとファラーは負けたのです。

 

 

 

 

 

思った事をそのまま書いてきてしまったので内容がごちゃごちゃしてしまいました笑

申し訳ございません笑

なんやかんや半年ブログやっているのに記事の書き方が成長しません笑

ダメですね。

 

それと日本がリレーで銅メダルを獲得しましたね!

リオ五輪に続き凄いです!

走力だけを見ると完全に他のチームに劣っているのに、凄いですよね。

日本の技術力を感じます。

今後にも期待です!

また、ファラー選手のマラソンにも期待すると同時にボルト選手のサッカー人生(もしサッカーに移行するなら)にも期待したいですね! 

 

 

最後までありがとうございました!

 

練習日誌 8月9日 (水)

11km jog (55'40)

 

昨日の分です。

昨日のお昼頃に新しいランニングシューズが届きました。

いやぁーかっこいいですねぇ。

実はこれ去年モデルなんですよね。

今年モデルもあるんですけど、色が違うぐらいだったっぽかったんで

Amazonの方でポチりました。僕が買った時は7999円でしたね。

確か低下が15000円ぐらいなので半額ぐらいですね。

びっくりです。

実際に走ってみての感想ですが、正直に言いますと

エアズームエリート8の方が好きでした笑

9になってもあまり変わらないと思っていたのですが

意外と変わってるように感じましたね。

ところどころ素材も変わっていたり、個人的には反発が前より少なくなった気がしました。

でも良いシューズには変わりないのでまた1年ぐらいこれでいきたいと思います。

 

走りの内容ですが、また疲れて3分ぐらい歩いてしまった…

昨日よりは10分近く速かったのですが、つい2ヶ月前まではこんなにきつくならなかったのに…

自分なりに原因を考えたのですが、おそらくスピード練習不足ではないかと考えました。

ここ1ヶ月ぐらいはジョグしかしてなかったので、体のキレ?がない感じがします。

体も重い感じがしますし…(体重は減ってます。)

スピード練習ってスピード磨くためだけにやると思っている方が多いと思いますが、

それだけじゃないんですよね。

心肺機能に非常に負担がかかる練習なので肺の強化にも繋がるんです。

逆にゆっくりジョグは肺というよりは毛細血管の強化?のために行うみたいです。

この情報を得たのは5年ほど前なので今はどうなのかは知りませんが(おい

 

来週か再来週に100km走ろうと考えているのでそれが終わったらスピード練習を取り入れていきたいなと思っています。

何時間もかからないのもスピード練習のメリットですよね。

 

話を戻しますが、今日のジョグのラスト1kmはまたタイムトライアルみたいにしたのですが、ノーストップで3'30でした。

10km走ってからの記録なので良いのではないでしょうか?

でも記録だけ見ると確かに個人的には良いと感じますが

内容はひどいものでしたね。

前半400mぐらいまでは足が高く上がっていい感じで走れていたのですが

後半はたれったれでしたね。

もっとイーブンで走れればいいのですが、なかなか難しいですね笑

頑張っていこうと思います。

 

最後までありがとうございました!

 

練習日誌 8月8日 (火)

11km jog&walk (1:06)

 

序盤少し気分が悪かったから歩き多めで走った。

後半は多分5'30/kmぐらい?で走ったから時間がかかった。

気分が悪くなった原因はおそらく手作りスポーツドリンク。

あれ飲めたもんじゃないわ笑

水に塩入れた時点で味がオワッタ。

家にポカリの粉末が残ってたからそれ使えばよかった…

それと非常に湿度が高かったのも原因かな。

走り終わった後、シャツを浴槽に沈めたのかぐらい濡れてた。

 

走りの内容はそこまでよくなかったかなぁ。

ゆっくり走ったから良く分からなかったのもあるけど。

来週か再来週に100km走ろうと考えているから少し長い距離に慣れないとな。

まぁ100kmって長い通り越してる感じするから体力どうこうの問題じゃない感じもするけども笑

少しでもやれることはやらないとな。

ストレッチと筋トレも少しずつやっていこう。

 

 

明日はランニングシューズとランニングバッグが届く!

ランシューは1年半ぶりだから超楽しみ!

今使ってる「ナイキエアズームエリート8」の新モデルの「ナイキエアズームエリート9」を買いました。

裏が少し8と変わってるけど、大きな変更はなさそう。

でもクッションと反発がある靴を履くのが楽しみだ。

早く明日になってほしい( ´∀`)

語彙の強化 no.8 「風采」「茫洋」「午後三時」「欲目」

こんにちは。

しょげまるです。

 

no.8ですね。

早速行きましょう!

 

風采(ふうさい)

意味:「容姿、服装、態度などの人の見かけ上の様子」

例文:「風采の上がらない人」

 

茫洋(ぼうよう)

意味:「広々として限りないさま。広くて見当のつかない様」

例文:「茫洋たる海原」「茫洋とした人物」

 

※この言葉は藤井四段が使って話題になりましたね。

 

午後三時(やつさがり)

読み方が特殊なものです。『ごごさんじ』とは司馬遼太郎は読んでいなかったですね。

 

欲目(よくめ)

意味:「自分の希望などから実際以上に評価すること。自分の都合の良いように判断すること。また、そのような見方。率い目」

例文:「欲目に見ても勝ち目はない」「親の欲目」

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です!

 

最近ブログ記事が練習日誌と語彙の強化ばかりになってしまって、なんだかなぁと思っています。

自分のブログなので悪い事ではないとは思うのですが、もう少し色んな事を発信したいなぁなんて思っています。

本の紹介とかして見たいですね。そのためには本を読まないといけないので笑

最近は電車の移動時間や、勉強の休憩時間に読んだりしています。

夏休み中に最低4冊は読みたいかなと思っています。

今読んでいる本は昨日も紹介しました「失敗の科学」というもので、これが読み終わったら「道は開ける」という本を読もうと考えています。

所謂自己啓発本というものですね。でも心理学の内容やらが含まれているので私は好きですね。兄にこんな本読んでるんだって言ったらなんか言われそうですけどね笑

本を読むことに慣れてきたら小説に手を出していこうかななんて考えています。

とりあえず今は本を読むことが好きになるように、好きな本を読んでいこうと思います。

その中で良い本があったらこちらで紹介していこうと思います。

 

最後までありがとうございました!

語彙の強化 no.7「卑下」「卑しめる」「愚鈍」

こんにちは!しょげまるです!

no.7です!

早速行きましょう!

 

卑下(ひげ)

意味:①「自分を劣ったものとして卑しめる事。へりくだること。」

例文①:そんなに卑下する必要はない。

意味②:「卑しめて見下すこと。また、そのさま」

 

卑しめる(いやしめる)

意味:「下品な、取るに足らないものとして見下げる。」

例文:「自分自身を卑しめる行い」

類語:軽蔑する、蔑む(さげすむ)

 

愚鈍(ぐどん)

意味:「判断力、理解力が鈍いこと。頭が悪くのろまなこと。」

例文:愚鈍な奴

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です。

現在は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を教材として使っていますが、

おそらくno.10前後で他の本に変えたいと思います。

他の本とは、最近読んでいる「失敗の科学」という本です。

正直、使われている言葉は竜馬がゆくより簡単だと感じましたが、わからない言葉だったり、この意味答えられる?って言われたら答えられないような言葉が多かったので教材としていこうと思います。

新しい本だと思うので、使われている言葉も今に近いです。

もしかしたら日常で使える言葉は多いかもしれませんね。

今読みながら、わからない言葉のところに付箋を貼って、後で調べられるようにしています。

 

以上です!

最後までありがとうございました!