読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

私のアニメの歴史、私なりに考えるアニメの姿

アニメ

こんにちは!しょげまるです!

早速ですが、今日は昨日お話しした通りアニメについて話そうかなと思います。

全てのアニメについて話すとかなり長くなりそうなので私の中で影響力の大きかったアニメをピックアップしてお話ししようと思います。

記事後半は私なりに考えるアニメについて少し話そうと思います。

 

 

私がアニメの世界に入ったのは高校2年生の夏です。

YouTubeで活躍されている、あいたかはしくん、という方があげた

バトルガールハイスクール、というスマホアプリの動画がありました。


【バトルガール】#1 俺はなでなでするぞッ!(バトルガールハイスクール)

こちらの動画です。これが私のアニメの出発点となりました。

たかはしくんもやるなら…て事で自分も一緒に始めてそしたらもうどっぷりでしたね。

まず、絵が可愛い。しかもフルボイス…

出演されている声優さんも非常に豪華です。

南條愛乃さんや内田真礼さんなどなど…

どんどんアニメの世界に引き込まれていきました。

因みにこのアプリは今でもやっていますw

 

バトガの次にハマったアニメですが、皆さんご存知、ラブライブ!、です。

ラブライブが私のアニメ人生の中で一番大きい存在だと思います。

見始めたのは定期テスト最中の2日目の夜。ちょっと見て観ようと思って観ていたら1期が終わっていましたww

次の日に2期を観て(テスト3日目)ちょうどその頃映画もやっていたので、テストが終わった日に映画館に直行しました。

その3日後に映画二回め、さらに1週間後にもう一回、1ヶ月後に4回目を観ましたw

それで収まってくれればよかったのですが、勢いは止まらずそこからグッズ収集を始めましたw

 

 

別のアニメもありますが最終的にこんなんになりました。

親からは、「アニメの女の子とは結婚できないからね⁉︎」と言われましたwww

次第に部屋が賑やかになっていき、1年近く経った後に気付いたのが

 

別にこんなお金かけなくても良くない?

 

アニメへの愛(?)の示し方は人それぞれだと思いますが、私はこんなに部屋を賑やかにしなくてもこのアニメが好きなんだ!っていう気持ちは表せるのかなーとこの頃から思い始めました。

今では昨日の記事に載っている机周り以外はほとんど飾っていません。上に写っているものの大半は片しました。人を部屋に招く時も少し恥ずかしいですしねw

まぁ今後アニメのグッズを買わないのか、と言われたらそうではありませんが...

ほどほどにします(˙◁˙)

 

 

ラブライブ!の話はここまでにして、最近ハマっているNEW GAME!のお話を少し…

こちらのアニメを知ったきっかけは、Twitterでの滝本ひふみ生誕祭です。

キャラクターかわいいなと思ってその3日後に見始めました。(超最近です)

ゆるい系のアニメはこれが初めででしたが非常に面白かったです。

アニメを見終わった次の日にゲームも買いましたw

あおっち(主人公の涼風青葉)が夢に向かって頑張っている姿を見ると、僕も今日1日頑張るぞいってなります。

このアニメを観てから少し自分の考え方が変わったと思います。何でか知りませんが(笑)。

うるさい小学生がいたら、前までは、うるせーなク◯ガ◯とか思っていましたが、今は俺もこんな時代があったなぁ、とかこんな人もいるんだなと考えられるようになりました。

少し最近疲れてるな、とかなんかイライラするっていう方がいたら観て欲しいです。

とても元気になれるアニメです。

 

 

ここまで私のアニメの歴史について話をさせていただきましたが、私にとってアニメは心を支える柱でした。

私は学校ではほとんど喋らない人でいわゆる陰キャラでした。

ひどい日は一言も喋らない日もありました。

いつかは忘れてしまいましたが、学校がつまらなすぎて

何で俺学校にいるだ?とか思ってた時期もありました。

そんな中で私の落ち着ける場所が、部活とアニメでした。

君の名は。で有名な新海誠さんが言っていた言葉ですが

「この作品を通じて一人でもいいから誰かの人生に影響を与えられればいい」

みたいな事を言っていました。

これはアニメ全般に言えるのじゃないかなと私は思います。

私はアニメを製作している人はただ可愛いアニメを作ろうとか、面白いアニメを作ろうと思って描いている訳ではないと思うんですね。

どんなアニメでも、キャラクターの成長していく姿を通して私たち視聴者に訴えていることがあると思うんです。

受け取り方は人それぞれだと思います。

私が今まで観てきたアニメの大半は途中で困難な状況に陥ったりする内容が含まれています。(まあ大体のアニメに含まれているとは思いますが…)

困難に直面した時に諦めてそこで終了、というアニメはほとんど無いと思います。

直面した壁に対して挑戦して成功するアニメもあれば、失敗するアニメもあります。

すごく簡潔にいうと成功することもあれば失敗することもある。こんなことを作者さん達は伝えたいのかなと私は思います。

 

 

今日はこのくらいにしておこうと思います。

ブログを書いていて自分のボキャブの無さが非常にわかります…

本を読んだりしてわからない言葉があったら調べてブログでアウトプットしてみようと思います。

 

最後までありがとうございました!