しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

部活をやっていて勉強する暇のない中高校生の為の勉強法

こんにちは!しょげまるです!

 

勉強の話ですが、勉強法を語るほどの学力はないです。

説得力に欠けますがそこはご了承ください。

また、失敗談を元にしたものです。

紹介する勉強法で私が勉強していたわけではありません。

こんなんでもやっていればよかったな、と思ったので今回こういった記事を書かせていただきました。

 

また、今回対象とするのは全く勉強していない部活をしている人向けです。

こんな話聞かなくても勉強してるわっていう人は

ページを閉じていただいて大丈夫です。

 

 

今日話すのは、高校入試を控えている中学生や

大学受験を控えている高1高2に向けたものです。

 

僕は中高6年間ずっと陸上部に所属していました。

特に高校時代は家から競技場までが遠く片道2時間弱かかっていました。

家に着いてからは体も疲れていて勉強せずご飯とお風呂に入ったら寝ちゃってました。

まともに勉強をしていたのはテスト期間ぐらいでしたね。

そんな生活を2年間続けた結果、高校2年生の時にクラスびり2という快挙を達成しました。

部活引退してから追い込んでなんとか第一志望には合格できましたが、もう少し前から勉強していたらもう少し余裕を持って挑めたかなと思います。

 

部活をしている人だと、家に帰って疲れて寝ちゃう…って人も多いと思います。

そこで30分だけでも毎日勉強してほしいです。

30分だけの勉強とかやる意味ないだろ

とか思う方もいると思いますが

 

毎日30分だけ勉強すれば

一ヶ月で15時間ほど勉強できます。

僕の部活は引退が7月あたりだったので

4月から高校3年生になる人は7月までに45時間は勉強できます。

新2年生であれば15ヶ月あるので15×15=225時間も勉強できます。

新1年生だったら27ヶ月あるので27×15=405時間も勉強できます。

 

間にはテスト期間もあると思うので(無い方にはすみません)

この時間よりも勉強することは出来ます。

0時間の勉強と比べればかなりの差が生まれます。

 

時間じゃなくて数学の問題を解いたとすると

10分で1問だと計算すると一日3問解けるので

新3年生だったら270問

新2年生だったら1350問

新1年生だったら2430問

 

これを全くやっていない人と比べると

かなりのアドバンテージになります。

 

短期的に考えると大したことはありませんが

長期的に考えれば大きなことです。

 

塵も積もれば山となる、ですね。

 

 

問題なのは30分でも苦痛を持つ人もいるということですね。

私もその一人でした笑

 

そういう人は音楽を聴きながら勉強しても私はいいかなと思います。

確かに質の高い勉強はできないかもしれませんが、

やらないよりはマシだと思うので。

また、好きな歌聞いていると気分が良くなるので。

 

また、習慣化することがかなり重要です。

慣れてくれば30分なんて余裕になります。

 

30分でも足りないって感じたなら45分にしてみたり1時間になどと時間を少しずつ伸ばせば良いかなと思います。

やる気があるから一気に毎日3時間!とかはやめた方がいいです。

3日経つと辛くなります。

 

 

 

引退してから勉強するからいいやって思う人、多いと思います。

でも実際、引退すると引退した実感が無く、すぐ勉強にシフトするのは難しいです。

勉強する習慣を少しでもつけるという意味でもこの方法はいいかなと思います。

 

結局結果を出す人ってのはコツコツやってきた人です。

部活をやっている人だと痛いほどわかると思います。

1週間だけメチャクチャ筋トレしても変化はあまりありません。

3ヶ月間少しずつ筋トレすれば体に変化が出ます。

勉強も同じです。

テスト期間の勉強だけだと定期テストは凌げるかもしれませんが

受験でそれが通用するかといったら通用しません。

テスト期間外でコツコツ勉強した人が合格を掴み取ることができるのです。

 

勉強する習慣が全く無い人は引退するまでの間、30分だけでも始めてみてはどうでしょうか?

もし入りたい高校、大学があるならたかが30分と言わずに勉強するべきだと思います。

塵も積もれば山となる、継続は力なりです。

 

参考にしてください。

 

 

 

僕は大学入ってからはもう少し勉強に力を入れようと思います。

単位落として、勉強しておけば良かった…とか言うのはバカなので。

フラグ立てましたが、回収することのないようにします笑

 

最後までありがとうございました!