しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

早起きのコツ

こんにちは!しょげまるです!

 

冬は寒くて早起きしようと思ってもなかなか布団から出れませんね…

夏場は割とすっと起きれるのですが…

 

私ですが、去年の7月8月ごろは10時寝、4時起きサイクルをしていました。

また、部活をやっているときは5時30頃の電車に乗っていたりしてたので

それなりに早起きしていた方かなと思います。

(最近は早起きしてませんが…)

 

今回はそれなりに早起きしていた私が語る、早起きのコツを話そうと思います。

 

 

早起きのコツですが、

まず一番大切なのは

早起きしたいなら早く寝ることです。

12時に寝て4時に起きるのは正直無理です。

私の場合は6時間ほど寝れば大丈夫なので

少なくとも起きたい時間の6時間前には寝たいですね。

なので布団に入るのは6時間30分前がベストでしょう。

 

また、よく人間の睡眠は90分の倍数がイイと言われますが

個人差が非常あるみたいなので気にすることはないです。

 

冬場は起きても寒くて布団から出られないなら

起きる30分前ぐらいに暖房をセットしておけば

起きた時部屋が暖かいのですっと起きれるかもしれません。

 

 

寝るときはスマホなどをいじってから寝ると睡眠の質が下がるとよく言われますよね。

ブルーライトが目を刺激してしまうのが原因らしいです。

私は起きる時にそれを利用しています。

起きたらスマホのゲームのログインをしたりしますね笑

起きてすぐスマホとか中毒やんって思う人もいるかと思いますが笑

割といじってると目が冴えてそのまますっと体を起こすことができますね。

 

 

また、目覚まし時計はベッドと机の上の2ヶ所がイイと思います。

私はベッドにスマホのアラーム、机の上に目覚まし時計にしています。

時間をずらしてセットするのがオススメです。

私が実際にやっているのは

最初にスマホのアラームを鳴らして起きます。

スマホを数分いじって目を覚まします。

いじっている時に机のアラームがなって

強制的に体を起こす。

というやり方ですね。

私はいつもこのやり方で起きてます。

 

 

他には起きた後に何をするかを決めておくことも非常に重要ですね。

なにもする予定がないのに早起きしても正直意味があまりありません。

勉強する!ブログを書く!走る!などと

やることを決めておかないと起きる気も失せます。

 

 

他にも少し書くことがあるのですが、一つ一つ説明すると長くなり、書くのが面倒なので(殴)

残りは箇条書きで書いておこうと思います。

説明したものも一緒に書いて起きますね。

特に重要だと思うところは文字を大きくしておきます。

 

  • 早く寝る
  • 起きる30分前に暖房をセットする
  • 起きたらスマホをいじる
  • 目覚ましを複数セットする
  • 起きてからやることを明確にしておく
  • 肩甲骨を回す
  • 好きな歌をアラームにする
  • ミンティアを食べる
  • ツボを押す
  • 起きたらすぐ電気をつける
  • 起きたらすぐ飲み物を飲む

 

ぐらいですかね。

起きてすぐ飲み物を飲むと書きましたが、

起きてすぐ冷蔵庫に行けるなら早起きなんて苦労しませんよね。

大きくしたものが私的に重要だと思うものです。

 

参考になればうれしいです。

 

 

ここまで早起きのことについて書いてきましたが、

本当に早起きって得なのでしょうか?

明日はそのことについて書こうと思います。(気分が変わったら今度にします)

 

 

最後までありがとうございました!