読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

走ると痩せる?

こんにちは!しょげまるです!

 

年明けから2ヶ月以上が経ちましたね。

時間の流れが早くてとてもびっくりしてます…

中には正月太りをして、痩せないと!って考えていたら3月になっていた、

なんて人もいるのではないでしょうか?

この記事は私が陸上を6年間やってきた中でいろんな本を読んだ中で

私なりに考えたダイエット法です。

 

ちなみに私の体格ですが、身長159cm,体重47kgです。

BMIで言うと痩せ気味寄りの標準です。

 

今回の記事は食事制限などをあまりせず、運動で痩せる事にフォーカスした記事となっています。

 

f:id:f-w-shogemaru:20170302012742j:plain

http://free-photos.gatag.net/tag/走るから

 

目次

1kg痩せるにはどれぐらい運動すれば良いのか

 

あなたは脂肪1キロ落とすのにどれほどの運動が必要か知っていますか?

なんと

7000kcalです

 

7000kcalの運動ってどのくらいの量かわかりますか?

体重60kgの人が走って痩せようと考えるならば距離にして

約120kmです。

直線距離で言うと東京から静岡ぐらいです。ざっくりですが。

他の例にするならば縄跳び連続10時間です。

恐ろしいですね。たった1kgですよ? 

正直これだけの運動を一気にするのは不可能です。

 

太る公式

痩せる以前にそもそも人が太る理由ってなんでしょう?

食べ過ぎ、が主な理由ではありますが

カロリー的にわかりやすく説明するならば

 

「消費カロリー < 摂取カロリー」だと太ります。

使われなかったエネルギーが脂肪として蓄えられるんですね。

 

逆に

「消費カロリー > 摂取カロリー」だと痩せ、

「消費カロリー = 摂取カロリー」だと現状維持です。

 

痩せたいならば消費カロリーが摂取カロリーを上回れば良いわけですね。

 

では摂取カロリーですが、成人男性の1日の平均摂取カロリーが2400kcal、女性が2000kcalです。

え!?じゃあ2401kcal以上の運動しないと痩せないの!?2001kcalも!?

そんな訳はありません笑

人間は呼吸をしたり臓器を動かしたりなどでもカロリーを消費しています。

いわゆる基礎代謝ですね。

成人男性の平均が1500kcal、女性の場合1200kcalが基礎代謝で消費されています。

またこれだけでなく、日常生活をしているだけでもカロリーは消費されています。

登校中や仕事中に歩いたり立っているだけでもカロリーは消費されます。

なので運動で消費するカロリーは無理な量ではありません。

 

効率良く痩せるにはどうすればいいの?

この記事のメインですね。

私が考える効率の良い痩せ方は

1,筋肉をつける

2,継続して努力する

の二つだけです。

1の筋肉をつける、ですがこれはいろんな意見があります。

おそらくダイエットの記事で多く言われるのが

基礎代謝をあげる事だと思います。

ですが筋肉を1kg増やしても13kcalしか代謝は上がらないそうです。

確かにこれだけを見ると少ないですね。

ですが、私は基礎代謝を上げる為に筋肉をつけるのではなく、

運動する為に筋肉をつけろ!といいたいですね。

 

代謝が上がっても痩せないなら筋トレいらないじゃん

 

こう考える人多いと思います。

ですが毎日3km走りたいならば、

毎日3km走れるだけの筋肉が必要です。

歩いたり走ったりするだけでも確かに筋肉はつきますが

より効率を求めるならば筋トレは必要だと思います。

別にダンベルやバーベルを持って筋トレをしろ!と言っている訳ではありません。

自重トレーニングで十分だと思います。

 

筋肉がつけば走るのが少し楽になり、また基礎代謝も上がります。

まぁ代謝に関してはおまけ程度ではありますが笑

増えて損はないでしょう。

一石二鳥です笑(無理矢理)

 

筋トレ法などは調べれば沢山出てきます。

自分にあったものを探して実践してみてください。

 

次は2の継続して努力する、ですね。

結局は継続しなくては意味がありません。

また、努力するのは運動する事だけではありません。

痩せたいならばお菓子やジュースを控える必要があります。

お菓子食べたいからご飯の量を減らす!は健康に悪いです。やめましょう。

別に毎日飲んだり食べたりしてはいけない訳ではありません。

私の好きな長距離選手の大迫選手は普通にコーラを飲んでいました。

一流選手でも飲むのです。

ただ毎日はやめましょうってだけです。

 

継続は力なり

 

正しい方法を実践していれば、この言葉は絶対に裏切りません。

 

まとめ

まとめに入りますが人間は基本的に

「消費カロリー > 摂取カロリー」の状態ならば痩せます。

からと言って摂取カロリーを減らすのは言語道断です。

体重を減らすのと、脂肪を減らすのは全然違います。

体重を減らしたいだけならば筋肉を落とすのが手っ取り早いです。

脂肪より筋肉の方が重いので。

ですがそれをしてしまうと健康面に被害が出ます。

具体的には疲労感が増す、冷え性、姿勢が悪くなる、食欲不振、不眠症、などいい事など一つもありません。

食事制限はあまりするべき事ではありません。

ちゃんと健康的に脂肪を落としたいならば運動しましょう。

別にランニングが嫌ならばウォーキングでも良いと思いますし

サイクリングでも良いと思います。

夏場はプールに行って泳ぐなど。

運動の形は様々です。

自分に合ったものをやれば良いと思います。

 

 

楽をして結果を出そうなど不可能です。

これはダイエットに限りません。

楽をしてタイムを出すことはできませんし、楽をして大学に合格することなど絶対にできません。

ですが効率良くする事は可能です。

楽をするのと効率を良くするのは意味が全然違います。

めんどくさがってやらない人に結果などついてきません。

一生懸命努力して時に挫折をして、困難を乗り越えた人に結果はついてくるのです。

よく1ヶ月で10kg減量!などの広告を見かけますが

それは運動と食事制限を組み合わせたりしてかなり大変なものだったのではないかなと思います。(ライ〇ップなど)

めっちゃ楽ならそれは嘘話だと思います笑

 

ダイエットではありませんが、私も陸上や学問の方で結果を出したいので

継続的な努力をしていきたいと思います!

口だけにならないように頑張りたいと思います!

 

 

最後までありがとうございました!