しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

最強イヤホン SHURE SE215

こんにちは!しょげまるです!

卒業旅行が終わり、現実世界に帰ってきました。

今日からまたバイトが始まります…

 

今日は私が今使用しているイヤホンの紹介です。

名前は「SHURE SE215」です!

f:id:f-w-shogemaru:20170310145000j:plain

f:id:f-w-shogemaru:20170310144908j:plain

画像はAmazonから引用

 

去年の4月頃から使用しているのでもう少しで1年になります。

 

最強のイヤホン

だと私は思っています。

装着感、遮音性、音質…

全てが最高に良く、文句のつけようがほとんどありません。

あえて言うならば値段ですかね。

1万円以上するイヤホンなので安いイヤホンを求めている人向けではないですね。

 

私は通学中、作業中などに音楽(主に歌)をよく流すので

イヤホンはいつも携帯しています。

よく音楽を聴くので少し良いものを買っても良いかなと思い

去年の3月あたりからいろんなイヤホンを調べたり、視聴したりしました。

そして辿り着いたのがSHURE SE215だった訳です。

SHUREを買う前は3000円ほどのイヤホンを使用していました。

特にこのイヤホンに不満点は無かったのですが、

SHUREを視聴した時は音質の差に驚愕しましたね笑

定価が4倍近く違うので当たり前といえば当たり前ですが。

 

SHURE SE215の一番の特徴は遮音性の高さです。

私はいつも音量をMAXの30%~60%で音楽を聴くのですが

30%の時でもあまり大きな音でなければカットしてくれます。

家で使用する時はいつもこのぐらいで使用しています。

親がご飯だよーと呼んでも聞こえないぐらいです。

 

電車の中では50,60%で聴いていますが、

車内アナウンスがかろうじて聞こえるぐらいです。

 

遮音性の高さの他、音漏れもかなり少ないです。

音量をMAXにしてイヤホンの穴を塞いでみたのですが、

ほとんど聴こえなくなります。

これは実際にやってびっくりしましたね。

なので少し大きめに音を流しても音漏れすることはほとんどないと思っていいです。

 

 

一番重要な音質ですが、いい意味で特徴がないです。

高音がすごく良い!低音が凄い!

などは特にないです。

バランスのとれた音質をしています。

なので聴いていて疲れません。

3万円ほどのイヤホンを視聴したことがあるのですが、

正直SHUREの方が良いと感じたぐらいです。

1年間使用して音質に不満を持ったことは一度もないです。

 

 

音質などの他にも注目していただきたいポイントがあります。

このイヤホンが耳かけタイプだと言うことです。

f:id:f-w-shogemaru:20170310142327j:plain

http://www.earphonesolutions.com/shure-se215-earphones.htmlから引用

 

SHURE掛けとも言われています。

この掛け方の良い点はタッチノイズが軽減されると言うことです。

タッチノイズとはイヤホンのコードが服などに当たり、

ガサガサとした音の事を指します。

以前使っていたイヤホンと比べてかなりタッチノイズが減り

快適に音楽が聴けるようになりました。

タッチノイズの減らし方は耳からかける他にも

専用のクリップを使ったり、首からかけたりすることで軽減できます。

個人的には耳かけタイプが一番スタイリッシュに感じます。

 

 

ここまでつらつらと書いてきました。

それぞれの性能を五段階評価で評価すると

遮音性 ★★★★★

音質  ★★★★

音漏れ ★★★★★

装着感 ★★★★

コスパ ★★★★★

 

といったところでしょうか。

少し高くて良いイヤホンが買いたい!

長く使うなら良いものが…

などと考えている方がいたら

ぜひ買って欲しいです。

携帯用のポーチもついてくるので持ち運びもしやすいです。

 

ただ、有線のイヤホンなので

iPhone7、7plusを使っている方は変換コードを使わないといけません。

そこは注意してください。

 

Amazonでの評価もすごく高いです。

リンクを貼っておくので良かったら見てください!

今回はSHUREの紹介だけですが

そのうち他のオススメのイヤホンを紹介しようと思います!

 

最後までありがとうございました!