しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

Make a compromise.

こんにちは!しょげまるです!

 

Amazonでシャーペンを眺めている時に思いました。

完璧を求めてはいけない、と。

なんでシャーペンを見ていてこれを思ったのかは謎ですが笑

 

でも完璧を求めていてはキリが無いなと思います。

自分に完璧に合うシャーペン探しなんてしていたらキリがありません。

勉強でもそうです。

「一冊の参考書を完璧に」

なんて良く言いますが

どこまでが完璧で

どこまでが完璧じゃ無いのでしょう。

 

最近読んだ本にも

"完璧主義者は失敗する"

と書かれていました。

 

失敗や間違いをしないことが完璧なんでしょうか。

  

f:id:f-w-shogemaru:20170315125327j:plain

メタルギアシリーズで有名な小島秀夫監督が言っていました。

「妥協しかしてませんね。妥協ばっかりですね。物創りは妥協です。

こだわって創っていません。こだわって創ったら終わりません。」

 

小島監督の言う通りだと思います。

妥協することが大切なんだと思います。

完璧を求めていてはいつまで経っても終わりが見えません。

 

「限られた時間の中、予算の中で最大限の努力をしています。」

これも小島監督の言葉です。

 

時間は有限です。

限られた中でどれだけの力が出せるか。

これが大切なのではないかと思います。

 

ただ、妥協する"ポイント"が大切なんだと思います。

正直僕はまだその"ポイント"を見つけることが出来ていません。

 

その"ポイント"をこれから生きていく中で探したいです。

もしかしたら探すようなものでは無いのかもしれませんが。

 

また、こんな記事を書いていてこんな事言うのも難ですが

僕はまだ完璧主義者だと思います。

完璧を求めてしまい挫折することが多々あります。

なのでこれからは"最善主義者"を目指していこうと思います。

 

 

 

最後まで有り難うございました!