しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

めんどくさい

最近

何をするにも面倒になってきました。

月に1、2回あるんですよね。

何もかも面倒になることが。

 

 

原因はだいたいわかっていますが。

 

学校が終わった今

正直毎日が何も無さ過ぎて

楽しくありません。

 

「うわ、課題出たわ、だる」とか

「明日早く起きないと行けないじゃん、だる」

みたいな感情?と言いますか

最近そういうのが無さ過ぎて

楽しく無いです。

 

こういった感情を持っている間は

生活が充実してるんじゃ無いかなーって今思います。

 

実際高校生の頃がそうでした。

 

部活午前練だから明日早く起きないと

とか

先生に怒られた、萎えた

とか

学校から家まで遠いな

とかとか。

 

私は多分

忙しい方が

人生(大げさかもしれませんが)を楽しめる方なんじゃ無いかなって

最近思います。

 

誰かに課題を出されて

それをこなそうと努力をする

それが無意識的に好きになってんじゃ無いかなと思います。

 

確かに

いつまでも誰かに課題を出されるのを待っていてはいけませんが

そもそも

毎日が何も無さすぎると

自分から

課題を見つけるのも難しいです。

 

早く大学に通いたいです。

大学に行って忙しくなりたいです。

大学に行って自分には何が必要なのかを見つけたいです。

 

暇な日々ほど

退屈なものは無いです。

 

息抜きで一日休憩するのと

暇なのは違います。

 

早く充実した生活を送りたいです。

 

とりあえず今は我慢します。