しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

習慣化する方法

こんにちは。

しょげまるです。

 

先日めまいで救急車に運ばれました。

自分でも驚きでしたね…

体調がある程度回復したので

記事を書いていこうと思います。

 

本日は習慣化する事について書いていこうと思います。

 

 

習慣化したものに勝るものはない

私は習慣化したものほど

強いものは無いと思っています。

私たちは毎日当たり前のように歯を磨いています。

磨く理由は虫歯にならないようにするため。

でも毎日歯を磨く時に

虫歯にならないように歯を磨かないと!

と考えて磨いている人は少ないと思います。

歯を磨くのは当たり前であるから磨いているのです。

歯を磨くのと同じように

読書したり、勉強したり、運動したりと

自身を鍛える事が出来たら

なんて生産性の高い生活が送れますね。

では、生産性の高い生活を送るにはどうすれば良いのでしょう。

 

少しずつではなく一気に変える

「毎日勉強が出来ない。」

「だったら一日1時間から始めましょう。」

 

確かに少しずつ時間を増やすのは大切な事だと思います。

1時間になれたら2時間。

2時間になれたら3時間。

 

でもこれって時間の無駄ではありませんか?

僕は1つのことを習慣化するには2週間から3週間ほどかかります。

仮に上記の方法で勉強を始めたとします。

最終的に一日5時間は勉強したい、と考えていたら

まず1時間になれるのに2週間。

その後2時間になれるのに2週間。

最終的に5時間に慣れるまでに10週間、約2ヶ月程かかります。

時間がかかりすぎだとは思いませんか?

 

だったらはじめから5時間勉強すればいいんです。

最初から5時間勉強すれば

上の方法よりも8週間早く習慣化することが出来ます。

これはコスパが非常に高いですね。

 

でも問題なのが

「最初っから5時間も勉強なんて出来ないよ」

「長い。無理。だるい。」

となってしまう所ですね。

ですが最初の2週間を乗り切ってしまえば

その後なんとも感じなくなります。

 

最初は我慢が必要です。

 

習慣化の❌な所

ここで習慣化することの欠点、弱点を考えていこうと思います。

習慣化する。

これだけ聞いたら良い言葉に聞こえますね。

でも実は恐ろしい言葉でもあります。

何も習慣化は、良いことの習慣だけではありません。

怠ける習慣をつける事も習慣化の一つです。

 

毎日歯を磨くように

ベットでゴロゴロしながらスマホをいじる

これを習慣化してしまったらどうでしょう?

言うまでもありませんね。

 

でも何も休むことが駄目と言っているわけではありません。

休憩をとる事も大切だと思います。

休むのも仕事のうち

なんて言いますからね。

 

なので優先順位を考えるのが大切になります。

 

自分はこんな人間になりたい!

スポーツで結果を出したい!

 

と目標や夢を持つ人、多いと思います。

持つ事自体は非常に大切です。

しかし、そんな目標があるのにもかかわらず

「勉強しなきゃだけど、だるいからいいや」

「朝練しなきゃだけど、テレビ観たいからいいや」

なんて事になったら

それは目標、夢ではなく、

ただの願望です

結果を出している人は

誘惑に負けずに

日々コツコツと努力を出している人です。

そんな面倒臭いからと言う理由で

やらない人間が結果を出せる訳がありません。

 

ただ、”休憩”を理由に”怠ける”のは違います。

その分別はしっかりと持たなくてはなりません。

 

でないと前途を誤ります。

 

実は

この記事、見てくださっている人の為だけに

書いている訳ではありません。

私自身に書いている記事でもあります。

大学入学がもう少しとなりました。

ただ、大学に入っていからも高校生活と同じようにしていては

学費の無駄であり、ただ親に迷惑をかけるだけになってしまいます。

大学に入ったら学業により力を入れたいと考えています。

 

もし達成できなかったら

ただの法螺吹きです。

 

私が法螺吹きとならない為に、

これが恥辱とならない為にも

継続的な努力をしていきます。

 

まとめ 

少し話が逸れました。

まとめますと

習慣化するんだったら

生活を一気に変えることが大切だ

と言うことです。

ちまちまやっていては時間が勿体無いです。

効率的に習慣化するんだったらこれが一番です。

 

参考になれば嬉しいです。