しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

また倒れた

また倒れました。

救急車は来ていませんが笑

 

授業中に「オデッセイ」という映画を観ていました。

冒頭しか観ていないので内容は良く分かりませんが

「火星という過酷な環境下で、一人取り残された人の物語」

だと思います。(違っていたらすみません)

 

 

で、倒れた理由ですが

グロテスクなシーンを観て、血の気が引きすぎて倒れました。

どんな内容だったかと言うと

訳あって主人公の腹に鉄の棒が刺さります。

刺さっている間はまだ大丈夫だった(?)のですがその後ですね。

自分で治療を始める所がアウトだったみたいです。

刺さった鉄の棒を抜き、体内に埋まってしまった鉄の破片を自分で取り除くシーン。

これが凄くリアルに描かれていて、気持ち悪くなってしまいました。

目の前が真っ暗になり、

周りの音がほとんど聞こえなくなり、

異常なぐらい汗が出て、

立つとフラフラしてそのまま机の上にバターン。

 

自分でも凄くびっくりしました。

グロい物には耐性があると勝手に思っていましたが

体が受け付けなかったみたいです。

 

うーん。

自分が苦手なものを発見できて良かったと思う反面、

先生と友達に迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳なかったです。

 

今後気をつけないといけないですね。