しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の雑記、日記

陸上をやめられない自分がいる

先日陸上部を辞めると言いました。

 

先輩にも連絡をとって、本格的に陸上部を辞めようとしている時に

 

「6年間続けてきた陸上部をこんな簡単に辞めてもいいのだろうか?」

と思いました。

 

以前の記事にも書いた通り、私にとって陸上とは非常に大きな存在です。

いままではやっていて当然、と思っていたのでやめる時の気持ちなんて考えてもいませんでした。

陸上をやっている時は、陸上部辞めたいなぁー、ってよく思っていました。

でも怪我をして練習ができなくなった時の悔しさと言い、虚しさを高校のときに知りました。

走りたい時に走れないのは本当に辛いです。

今、その時の気持ちを思い出しました。

今、その状況を意図的に作ろうとしている自分が信じられません。

 

先輩には少し考えさせてください、と言いましたが多分いや、100%続けます。

このまま辞めたらただ辛い事から逃げている感じがして非常に嫌です。

 

続けます。陸上部。