しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

語彙の強化 no.2 「謹厳」「慎み深い」「差し出がましい」「厳格」「奇特」

こんにちは。

しょげまるです。

語彙の強化 no.2です。

今回からタイトルに紹介する語彙を載せることにしました。

なので気になった言葉があった時は是非覗きに来てください。

 

謹厳(きんげん)

意味:「真面目で、厳(いかめ)しいこと。また、その様。」

例文:お前、謹厳すぎるから疲れるんだよ。

  :「謹厳な教育者」

 

慎しみ深い(つつしみぶかい)

意味:「心を引き締めて軽はずみな言動をしない。遠慮がちで控えめである。」

例文:「慎み深く振る舞う」

 

差し出がましい(さしでがましい)

意味:「必要以上に、他人のことに関与しようとする。出すぎた感じである。」

例文:「差し出がましい事を言うようですが」

 

※自分は勝手に”出しゃばる”は類語なのかな?と思っていましたが、違いました。出しゃばるの意味は「余計な口を出したり手出しをしたりする。」と言う意味でした…。恥ずかしい!笑

 

厳格(げんかく)

意味:「規律や道徳に厳しく、不正や怠慢を許さない事。また、その様。」

例文:「厳格に規定する」

  :八神コウ『ちょっと厳格な態度で接するべきか』(NEW GAME! アニメ第3話より)

 

奇特(きとく)

意味:「言行や心がけが優れていて、褒めるに値する様。」

例文:「世の中には奇特な人もいるものだ」

 

※奇妙の”奇”が使われているから、奇妙に近い意味なのかなと勝手に思っていましたが、これまた違いました笑

 

 

「」で囲まれた部分は goo辞書 より引用

 

 

今日は以上です!

なんとなく皆さんが知っていそうな言葉ばっかりになってしまいました…

私は少しでも意味が分からなかったり、他人に意味を説明することが出来ない言葉は出来る限り洗い出すようにしています。

なので今後ももしかしたら簡単な言葉ばかりになってしまうかもしれませんがそこはご了承ください(_ _)

 

最後までありがとうございました!