しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

語彙の強化 no.7「卑下」「卑しめる」「愚鈍」

こんにちは!しょげまるです!

no.7です!

早速行きましょう!

 

卑下(ひげ)

意味:①「自分を劣ったものとして卑しめる事。へりくだること。」

例文①:そんなに卑下する必要はない。

意味②:「卑しめて見下すこと。また、そのさま」

 

卑しめる(いやしめる)

意味:「下品な、取るに足らないものとして見下げる。」

例文:「自分自身を卑しめる行い」

類語:軽蔑する、蔑む(さげすむ)

 

愚鈍(ぐどん)

意味:「判断力、理解力が鈍いこと。頭が悪くのろまなこと。」

例文:愚鈍な奴

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です。

現在は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を教材として使っていますが、

おそらくno.10前後で他の本に変えたいと思います。

他の本とは、最近読んでいる「失敗の科学」という本です。

正直、使われている言葉は竜馬がゆくより簡単だと感じましたが、わからない言葉だったり、この意味答えられる?って言われたら答えられないような言葉が多かったので教材としていこうと思います。

新しい本だと思うので、使われている言葉も今に近いです。

もしかしたら日常で使える言葉は多いかもしれませんね。

今読みながら、わからない言葉のところに付箋を貼って、後で調べられるようにしています。

 

以上です!

最後までありがとうございました!