しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

語彙の強化 no.8 「風采」「茫洋」「午後三時」「欲目」

こんにちは。

しょげまるです。

 

no.8ですね。

早速行きましょう!

 

風采(ふうさい)

意味:「容姿、服装、態度などの人の見かけ上の様子」

例文:「風采の上がらない人」

 

茫洋(ぼうよう)

意味:「広々として限りないさま。広くて見当のつかない様」

例文:「茫洋たる海原」「茫洋とした人物」

 

※この言葉は藤井四段が使って話題になりましたね。

 

午後三時(やつさがり)

読み方が特殊なものです。『ごごさんじ』とは司馬遼太郎は読んでいなかったですね。

 

欲目(よくめ)

意味:「自分の希望などから実際以上に評価すること。自分の都合の良いように判断すること。また、そのような見方。率い目」

例文:「欲目に見ても勝ち目はない」「親の欲目」

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です!

 

最近ブログ記事が練習日誌と語彙の強化ばかりになってしまって、なんだかなぁと思っています。

自分のブログなので悪い事ではないとは思うのですが、もう少し色んな事を発信したいなぁなんて思っています。

本の紹介とかして見たいですね。そのためには本を読まないといけないので笑

最近は電車の移動時間や、勉強の休憩時間に読んだりしています。

夏休み中に最低4冊は読みたいかなと思っています。

今読んでいる本は昨日も紹介しました「失敗の科学」というもので、これが読み終わったら「道は開ける」という本を読もうと考えています。

所謂自己啓発本というものですね。でも心理学の内容やらが含まれているので私は好きですね。兄にこんな本読んでるんだって言ったらなんか言われそうですけどね笑

本を読むことに慣れてきたら小説に手を出していこうかななんて考えています。

とりあえず今は本を読むことが好きになるように、好きな本を読んでいこうと思います。

その中で良い本があったらこちらで紹介していこうと思います。

 

最後までありがとうございました!