しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

語彙の強化 no.9「戯ける」「剽軽」「滑稽」「随一」「寄らば大樹の陰」

こんにちは!

しょげまるです。

 

最近研究室の気になっていた女の子が研究室の活動を辞めてしまって少し気分が落ちているしょげまるです笑

でも私は研究室をやめないで活動していきたいと思います。

ただ、花の大学生活は叶わなそうですねぇ。

残念です。

 

そんな事は置いておいて、語彙の強化です。

少し時間が空いてしまって申し訳ございません!

 

ではいきましょう!

 

戯(おど)ける

意味:「滑稽な事を言ったり、したりする。ふざける。」

例文:「大勢を前に戯けてみせる」

 

剽軽(ひょうきん)

意味:「気軽で戯けた感じのする事。」

例文:「剽軽な仕草」「剽軽者」

 

滑稽(こっけい)

意味:①「笑いの対象となる。面白い事。戯けた事。」

例文:①「滑稽な仕草」

意味:②「あまりにもバカバカしい事」

例文:②「今更強がっても滑稽なだけだ」

 

随一(ずいいち)

意味:「多くのものの中の第一位。第一番。」

例文:「当代随一の人気俳優」

 

寄らば大樹の陰(よらばたいじゅのかげ)

意味:「頼りにするなら、勢力のある者の方が安心でき利益もあるという事のたとえ」

 

「」はgoo辞書より引用

 

以上です!

次か次の次ぐらいで「龍馬がゆく」シリーズは一回終わりにします。

次は前も何度か言っていますが、「失敗の科学」という本を教材とします。

龍馬がゆくよりは簡単な言葉が多くなりますが、ご了承ください笑

 

最後までありがとうございました!