しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

Daigoは只の翻訳家?

こんにちは!

しょげまるです。

 

今日はDaigoさんについてお話ししていこうと思います。

先日自分の兄とご飯を食べに行った時に色々話したんですが

自分の兄は夏目漱石が好きでそれについて色々話してくれました。

そこで言われたのが「私の個人主義」を読めと。

これkindleだったら無料で読めます。アプリでkindleアプリ入れればOkです。

私はまだ読んでいませんが

自分で考える力をつけろ、と。

そうだよな、俺は本で読んだ内容をただ周りに話してるだけで実際自分では何も考えていない、と思いました。

そこで思ったんですよね。

Daigoさんがniconicoでやってる事って別に自分で考えて話している事はほとんどなくて

主に海外の論文を読んだり、本を読んだりしてそれを要約したりレビューしたりしているんですけど、(勿論Daigoさんが実践した体験などもありますが)

言ってしまえば、Amazonレビューにしっかり内容を書いている人と大差ありませんよね。

なんかアンチDaigoさんみたいになってますけど、Daigoさんは好きですよ。niconicoの有料会員ですし笑

あれだけの知識を吸収して、それらを紐づけていくのは常人には出来ません。

ただ、兄に言われた言葉が凄く威力が大きく

Daigoさんの輝きが以前よりも無くなってしまいました。

勿論Daigoさん自身も動画で論文の内容を紹介しているとは言っていますけど。

言っている事は科学的に正しい事なので私もめちゃくちゃ使いますけど

別にその方法というのはDaigoさんが考え出した事では無い、

という事を兄に言われました。

びびーっときましたね。

自分の兄もDaigoさんの本は読んでいて、とても参考にしているみたいですけど

お前(私)はもっと他の本を読んだ方がいいと言われたので

何か読んでみようかなと思っている所ですね。

落合陽一先生も言っていましたが

今後必要となっていくのは自分で考える力のある人だと。

そう言った教育をしていかないといけない、と。

 

自分で考える力。私には今少しでもその力があるのかがわかりませんが

とりあえず知識をつけなくては考える事はできないので

勉強して何か自分で創り上げていきたいななんて思っています。

 

最後までありがとうございました!

微積の面積体積の考え方が意外と簡単

 

はじめに

こんにちは!

しょげまるです。

 

大学の課題に今週は

追われてしまい

なかなか編入に向けての勉強が出来ず、またブログの更新も滞ってしまいましたね。

一様課題が終わったので、少し数学を進めていました。

 

微分積分の面積体積の箇所なのですが

まぁ大学の範囲っていうより高校の数学ⅲの範囲なので

今更感は強いですが、

私は高校の成績が皆無でしたので

正直勉強する前まではパッパラパーでした!!

以前面積体積の問題が出てきたら

暗記した公式を思い出してやっていましたが、

そこまで暗記が必要でない範囲だとわかりました。

 

一様使用した教材の紹介をしますと

マセマの微分積分です。

ネットを見るとアンチが多い気がしますが

著者は東大出ていますし

高校の範囲をほとんど分かっていない自分でも理解できるので

個人的にはオススメですね。

編入試験を受ける人たちは

徹底研究という編入特化のものを使っている方が非常に多いですが

理論が頭に入っていない方はこれやればいい気もしますね。 

面積の公式は意外と簡単(定積分

本題に入りますが、

例えば関数f(x)の 面積Sを求めたい時したの公式を使いますよね

 

S = ∫(a→b)f(x)dx

 

これをただ暗記している人もいるかと思います。

 

縦×横=長方形

 

これは小学校で習いましたよね。横と縦っていう表現が曖昧だってのは置いておいて。

積分はこれなんですよね。

積分って言ってしまえば長方形の足し算なわけです。

f(x)をy軸上の値としますと(y=f(x))

f(x)は高さを表しますよね。

ではdxは何かと言うと

めちゃくちゃ小さいxっていう感じですよね。

 

縦×横=長方形

f(x)×dx=めっちゃ細い長方形

 

f:id:f-w-shogemaru:20181028092623j:plain

横幅がめちゃくちゃ小さい(dx)に高さをかければ

それは長方形を表しますよね。

 

∫(a→b)はaからbの範囲で足し算しまくるって感じ。

f:id:f-w-shogemaru:20181028092617j:plain

f(x)はxの値によって変化するので

高さが色々なほっそい長方形が沢山できる訳です。

こういう考え方が意外と大切だなぁって思いますね。

難しいと思ったら

何か他の事と結びつけたり、簡単な言葉に置き換えてみる。

これって別に数学に限らず大切な事な気がします。

 

 曲線の長さ、体積も考え方は同じ

上では定積分を例にあげましたが

他でも考え方は基本同じです。

めちゃくちゃ細い範囲、小さい範囲の物を足し合わせる。

体積計算はうっすい円柱ですし

曲線の長さはただの三平方の定理ですし

表面積の計算なんかは円柱の表面の計算、もっと言ってしまえば長方形の計算と代わりありません。

dxとかf(x)とかΔxとか使われるとなんか難しく見えてしまいますけど

中学数学が理解できていればほぼ理解できるのではないかと思います。

 

終わりに

 

私がこの記事を書いた理由ですが

昔全く理解できなかった物が、最近になって理解できるようになってきました。

自画自賛ですけど、昔よりも頭が良くなった感じはします。

昔の自分みたいに全くわからない人に読んでいただきたいですね。

参考になるかは置いておいて笑

ただ、やりたい事をやるにはまだ知識が不十分なので

これからも頑張っていきたいですね。

 

話変わりますけど、SAO面白いですねぇ...

最高です。

これが1年続くって考えるとよだれが出ちゃいますね。

原作を読んでいないので先がどうなるかわかりませんけど

ユージオ、キリト、アリスが今後どういう再会を果たすのかが楽しみですね。

異性と付き合いたいならその異性を自分の線形空間の原点にしろ

こんにちは!

しょげまるです!

 

今日のお話は内容が零ベクトル(方向性も内容も無い)ので

なんか言っているな〜っていう程度でお話を聞いてくれればなと思います。

恐らく文系バイバイ系のお話なので、そこはご了承ください。

 

先ほど小学校からの付き合いの友人とご飯を食べながら勉強してました。

内容ですが、線形代数線型空間の範囲。

言っていることは適当ですが、線型空間の勉強をしている人だったら

もしかしたらわかってくれるかもしれないので

暇でしたら見てください笑

 

先ほど友人と話していて一番盛り上がった内容は

 

「好きな子と付き合いたいなら、

     まずその子を自分の線型空間の原点にとる必要がある」

 

ということです。

なんでその子を自分の空間の原点にとる必要があるのかと言うと、

 

「自分の空間の原点にとることによってその子は部分空間になる」

 

からですね。

 

 

部分空間とは線型空間Vの中にある、線型空間V'の事で、その線型空間V'と言うのは原点を必ず通るんですね。

あるベクトルx,y(xとyが部分空間Wの一部)を取った時

それぞれを定数倍して、それを足したり割ったりしても

つまりax+byとしても、そのax+byが部分空間Wであると。

図で表すとこんな感じですね。

 

f:id:f-w-shogemaru:20181019211659j:plain

xとyが好きな子の上にあっても、

ax+byが好きな子の上に来ることはない、と言うことです(?)

 

なのでもし好きな子が自分の空間の原点に来れば、

それは自身の空間の基底でその子を線型結合の形で表せる、と言うことですよね。

部分空間の定義的に。

それってつまり付き合っている状態を指すのではないか、と

先ほど考えて爆笑してました。

 

それと冒頭で出てきた、

「それ内容零ベクトルだわ」

ってのが結構汎用性高いと思うので、是非使ってみてください笑

 

もし、これはこうなんじゃないか?

って言う意見があれば是非コメントしていただければな、と思います。

 

最後まで超くだらない話を見ていただいて有難うございました!

 

時間が早く流れると感じるのは実は...

こんにちは!

しょげまるです!

 

前回Daigoさんについて、と言うよりはそれを見て自分がどう変化したのかを書きました。

まだ見ていない方はよかったらどうぞ!

 

www.shogemaru.com

 

この記事は動画を一本しか紹介しませんが

実はこの記事を書く前に複数の動画書籍を一気に紹介する記事を書いていたのですが

それをやっていたら更新が滞ってしまったので

ブログを書くことを習慣化するまでは短い記事をたくさん書いていこうと思います。

慣れてきたら少しボリュームのある記事を書いてみようと思います。

 

 

今日ですが、無料でも見れる動画を紹介します!

 

忙しくて自分の事が出来ない!

と言う方いらっしゃるのでは無いでしょうか?

私もそうでした。

大学の課題が多かったり、同時に編入試験の勉強をしているので

遊ぶ時間がない!

と思っていました。

そんな人向けの動画を紹介します!

 

www.youtube.com

 

ここでタイトルの内容について質問します。

歳をとると時間の流れが早く感じますよね?

あれってなんでだと思いますか?

少し予想してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えを言いますと

 

何か発見だったり知識を得ていないと時間の流れが早く感じる

 

 だそうです。

別に歳とかは関係ないんですね。

小学生の時とかは勉強していて何か知識を得たり、

勉強熱心ではなかった私は遊びからも何かしら知識を吸収したり発見したりしていました。

小学生の頃は虫が割と好きだったので

昆虫採集なんかして色々調べてたりしてましたね。図鑑読んだり。

小学生はまだ生まれて10年ぐらいしか経っていないので

みたものの殆どが新しいものですよね。

それに対してある程度歳をとるとどうなるでしょう。

大学や仕事をすることによって

新しいことをしようとはしなくなり、発見や知識を得る機会というのは

小学生よりも少ないと思います。

 

これが時間の流れの差を生む原因です。

新しく何も得ていない。

最近はYouTubeがすごい人気ですよね。

別にあれは娯楽としてはいいと思います。実際私もめちゃくちゃみます。

2bro.のゲーム実況なんか大好きですねぇ。

2bro.パーカー買っちゃうくらい大ファンです。

ですが、あれは娯楽であり別に何か知識を得ている訳ではないですよね?

 

電車に乗っていると

ずっとスマホでゲームをしていたり、

YouTubeで動画をずっとみている人、ずっと寝ている人がいますよね。

 

あれは知識としては何も得ていない訳です。

 

ではどうすれば時間の流れを遅く感じさせる事が出来るのでしょうか?

 

 

簡単ですが、知識を得る習慣を作ればいいのです。

本を読んで新しく知識を吸収したり

大学生であれば何か勉強してみたり、など。

 

こういった行動をしてどんどん吸収していくと

時間の流れが遅く感じる様になるみたいです。

 

最近休日があっという間に終わる。

と言う方は、家でずっと何もせずにだらだらしているからです。

また、休日だから休むかぁ...って事でだらだらすると

返って良くないみたいですよ。

これについての動画は今度紹介したいと思います。

 

ただ、ここまで書いた内容が動画に入っていたかを覚えていません!(殴

確かこの動画だったと思います笑

ですが他にも沢山得るものはありますから、是非見てみてください!

本を読むのが億劫という方はこういったDaigoさんの動画を見るだけでも知識を吸収できるので良いですよ!

 

www.youtube.com

 一様この動画のメインの内容は

最初にも言いましたが、忙しい人は実は忙しくない人が大半。

忙しい忙しいと言うと生産性が下がり結果物理的に時間がなくなり

また忙しいと感じてしまい、また生産性を下げ...

って感じの負の連鎖...

なのであまり忙しいと考えるのはよくない事みたいですよ

 

 

 

 

あ、そうそう。

今日の講演会は楽しくてあっという間だった!

っていうのは上で紹介したのとは違うみたいです。

楽しくてあっという間というのは別に良い事みたいですよ!

 

 

最後までありがとうございました!

大迫傑 日本新記録!

大迫傑がマラソン日本新記録出したみたいですね!

凄い!おめでとう!!

 

2時間5分50秒!

 

凄いですね。もはや500mも付いて行けなさそうなペースですね笑

記録だけ見ると、リオオリンピックのマラソンの記録より2分ちょい速いんですよね。

まぁコンディションやらありますけど。

 

いやぁ凄い!

あっぱれです!

 

それと、設楽選手の時にも1億円あげたのに大迫選手にも1億円あげるんですね笑

そっちにもびっくりです笑

 

いやぁ、これはもしかしたら東京五輪で来るかもですよ!

 

過去に大迫傑選手についての記事を書いているのでよかったらどうぞ!

 

www.shogemaru.com

 

Daigoさんのすゝめ レポートが今までの3倍のスピードで終わる!?

こんにちは!

しょげまるです。

 

最近立ちながら作業するのにはまっています。

脚は確かに疲れるんですけど、眠くならないですし

何より以前よりも生産性が上がりました。

まぁ一緒にやっているのはそれだけじゃないんですけどね。

 

実は立ち作業を始めたのもここ最近なんですね。

皆さんも聞いた事あると思いますが、メンタリストのDaigoさん知ってますか?

ウィッシュ!の方じゃないDaigoさんですw

 

最近テレビで見ないなぁなんて思ってたらYouTubeやニコニコでがっつり活動してました。

正直Daigoさんの動画を見る前までは、観察力が凄い変人的な感じで見てました。

ババ抜きの動画なんか見たことありますけど、あぁこの人は凄い人なんだな。

なんて思ってました。

 

ところがどっこい。

つい先週あたりからDaigoさんの動画を見始めたわけですが

これがなかなか面白いんですよ!

最近は1日平均4~5時間も見ていたYouTubeも見なくなりましたね。

それよりDaigoさんの動画を見てる感じ。

ただ、やることやってから見てるので特に生産性が悪いわけでもないんですよね。

今日はそんな私を変えてくれたDaigoさんのすゝめのお話です!

 

f:id:f-w-shogemaru:20181008143926j:plain

画像:Mentalist DaiGo official Blogより

 

〜目次〜

 

自分の変化を感じる 

Daigoさんの動画を観初めてまだ1週間ほどではありますが、そんな自分にも大きく変化した所があります。

作業効率が格段に上がった、と言うこと。

例えば大学のレポート。

他のみんなは何週間も前からやっていて、自分はまだほとんど手をつけていなかったんですね。

いや、マジで。

提出日が今週にあるんですけど、まぁ平日は大学もあるのでなかなか出来ないので、

昨日一昨日で終わらせる必要があったんですね。

ただ、皆大変大変!って言いながらやっていたので、果たして終わるのかな?

なんて思っていたのですが、

土曜日に4時間、日曜日に3時間やったら終わってしまいました!

昨日はそれで清々しくなり、小学校からの付き合いの友人と一緒にランニングしましたねぇ。

いやぁ楽しかった。

 

具体的に何をしたのか?

では、具体的に何をしたのかと言いますと

・立ちながらの作業に切り替え

・スケジュールを立てる

・25分×2 を1セットとして作業をする。

・1セットでやることは一つにする。

・1セット終わった後は30分スケジュールを空ける。

・ながら作業をしない!!!

 

って感じですかね。

因みに一番この中で重要だと思うのは一番したですね。

効率を上げたいならながら作業をしない方が絶対にいいです。

以前まではYouTubeを見ながら〜、NetflixでSAOなんかを流しながら〜

って感じでやってたんですけど、あれはマジダメ。

そう言った娯楽は効率よく作業して、やること終わった夜なんかに見ましょう。

 

具体的に説明していきますね。

まず、立ちながら作業ですけども

とりあえずやってみるといいと思います。

スタンディングデスクなんて持ってねぇ!

って人もいるかと思いますが、私も持ってません。(今度買おうと思いますが)

私は机の上にダンボール置いて、更にその上に本とかを置いて丁度いい高さを作っています。(因みにこのブログも立ちながらやってますw)

メリットですが、眠くなりにくい。

これは立っている為、血の流れが良くなるからですね。

それと腰が痛くならない!

これまじ凄いですよ。脚は疲れますけど、腰が凝ってポキポキなるより全然いいです。

それと個人的にですが、立って作業した後、休憩するときは椅子に座るんですけど、

休憩終わって立つと割とスッと作業に戻れる感じがします。

座ってるときは休憩、立ったら作業!

みたいにON、OFFができるからですかね?

 

続いてスケジュールを立てる、ですが

これは別に手帳を買う必要はないかなと思います。

googleカレンダーで正直十分です。

どんな感じで書くかと言うと例えば

 

6:00 起床

6:30〜7:00 顔洗ってトイレ4分朝飯10分 歯磨き5分 

8:00〜9:00 数学25分*2 第何章の何節。

9:30〜10:30 英語25分*2 第何章の何節。

 

って感じでしょうか。

それでは残りのポイントも含めて説明していきます!

6時に起きると想定してスケジュールを立てます。起きたらトイレにいって顔洗うを4分で行うって書いてありますね。

細か!と思う方多いと思いますが、Daigoさん曰く、その時にやる行動全てを書き出しておくと、朝にやるべき事が書いてある為無駄な時間を過ごすことが減るみたいです。

朝ごはんとか食べた後ですが1時間空いてますよね?

こう言った「間」が大切です。

キツキツに書いてしまうと良くありません。

仮に全ての予定の「間」を無くすとどうなるでしょう?

 

6:00 起床

6:30〜7:00 顔洗ってトイレ4分 朝飯10分 歯磨き5分 

7:00〜8:00 数学25分*2 第何章の何節。

8:00〜9:00 英語25分*2 第何章の何節。

 

さっきよりも1時間30分もはやくやる事が終わりましたね!

ただ、これではダメなんですよね。これは典型的な完璧主義者に見られるスケジュールです。(べ、別に俺の昔がこんなスケジュール立ててた訳じゃないんだからね!)

こうしますどどうなるかと言いますと、

例えば寝坊しましょう。7時に起きてしまいました。

 

スケジュール通り行くならご飯を食べずに勉強開始しないと...

あぁ、でもご飯は食べて起きたいな~

あ、7:30になった。30分数学やっても無駄だから英語から勉強始めようかな。英語やるまで30分あるからモンストやるか。

あれ、いつの間にか寝てた。11時やん。午後からやるか~。

 

なんて感じになりますよね?

これはある人()の一例なんですけど多分同じ感じの人は少なからずいると思うんですよね。

全くならない人もいるかも、知れませんが恐らく稀でしょう。

 

そこで間です。

ご飯食べてから私の場合1時間の「間」を作ることによって心に余裕が生まれます。

この余裕感が生産性を高めるそうです。

仮に7時に起きてしまっても、1時間の「間」がある為、まだ挽回が可能です。

しかも朝ごはんとか食べるスケジュールを見ますと、歯磨き、トイレ、朝ごはんをきっちりやると19分で終わります。このスケジュールにも余裕がありますよね。

こうやって失敗する事を想定し、失敗する事も計画に組み込んでしまう。

これが中々の破壊力があります。

また、その後の勉強の項目をみるとやる事がひとつに絞られていますよね?

レポートなんかをやる時もそうです。

この時間はレポートを進める、と計画するのでは無く、

この時間は実験結果をまとめる!

その次は実験の考察を書く!

のようにひとつに絞る方がいいです。

 

これをシングルタスク化なんて呼ぶそうです。

今の日本社会はマルチタスク寄りだそうで、

これは科学的に生産性を下げるので良くないそうです。

 

終わりに

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はここで終わりにします。

おいおい!Daigoの事について殆ど何も言ってないじゃん!

って事で次回は無料で見れるおすすめのDaigoさんの動画の紹介と有料会員についてと、書籍の紹介をしていこうと思います。

自画自賛かも知れませんが

自分の作業効率が上がってすごく嬉しいです。

Daigoってどんな人なんだろ?

と疑問に思った方はYouTubeからでも十分な情報提供をしています。

是非是非見てください!

面白いですよ。普通に。

色んな研究してる人がいるんだなぁって私は思いますね。

下のがDaigoさんのYouTubeのリンクになります。

 

メンタリスト DaiGo - YouTube

 

最後まで有難うごさいました!

 

大学生勉強法

こんにちは。しょげまるです。

 

台風凄かったですね...

自分の家には余り被害がありませんでしたが、自分の親戚の家の駐車場の屋根がどっかに吹っ飛んでしまったようで聞いてびっくりしました。

電車もほぼ全部止まってしまったみたいで。

正直こんなに酷い台風は生まれて初めてかも知れません。

 

さて、今日は大学生の勉強法についてお話ししようと思います。

私自身大した大学に行っていないのでこの記事が参考になるかは分かりませんが

楽単し過ぎて留年が見えてきた、ヒャッフゥ⤴︎⤴︎

なんて人には参考になるかも知れません。

勿論ある程度高い成績を目指している方なんかにも参考になるかも知れません。

また、今回の話は理系特化な気がします。もしかしたら文系科目には使えない気もします。(使えない事はないと思うケド) 

 

f:id:f-w-shogemaru:20181001230235j:plain

 

お話しに入る前に私自身の過去の話から

具体的な勉強法に入る前に、まず私の過去の成績と今の成績の話をしようと思います。

興味ない人は飛ばして頂いて結構です。

私の今の大学の成績は総合だと恐らく上位10%程,直近の前期の成績は恐らく上位5%未満程です。GPAにすると総合が3.2ぐらいで、後が3.5ぐらいです。

私の大学ではGPAの最高評価が4ぐらいなのでそこそこは取れているのではないかと思います。

それでですね、自分の友人に言われたんですけど

「周りはアイツは頭いいって言ってるよ」

と言われたんですよね。

私は聞いた時ムッとしたんですよね。嬉しい気持ちもありましたが、ムッとした気持ちが先行しました。

理由として私は別に頭が良いとは思っていないからです。

それではここから過去の話に入ります。

大学ではそこそこの成績をとっている私ですが、高校の頃は悲惨でした。

クラスの定期テストの成績は毎回ビリ2。

部活をやっていた事もありますが、それにしても酷い成績でした。

赤点(平均点の半分)なんて毎回って言う訳ではありませんが、それに匹敵する回数取っていました。

高校二年生の時に受けた模試では全教科偏差値30未満という快挙を果たしました。勿論センターレベルです!(`・∀・´)

高校の頃なんでこんなに成績が悪いのかは今では何となく分かります。 

 

明らかに効率が悪かった

 

勉強法動画を色々見たり、自分なりに考えたり、参考書を腐る程買っていました。

成績が酷い事は認識していたので、勉強しないと...って思っていましたが、結局高校の最後まで成績が伸びる事はありませんでした。(大学はエスカレーターだったんで割とすんなり行けましたけど)

 

こんな過去があるから頭が良いと言われてムッとするんですよね。

一般受験してきた人の方がアドバンテージはあるのにねぇ。

私は何も頭が良いんじゃなくて最低限の事はやってたらある程度成績が付いてきたって言うだけです。

それを頭が良いとひとまとめにされるとムッとしますね。

 

写経

さて、ここからは具体的な勉強法の話をしていこうと思います。

その勉強法ですが

 

写経です。

 

写経ってなんぞや?って方もいると思うので簡単に説明すると

解答を考えながら、理解しながら書き写す。

というものです。

模写ではありません。模写はただ書き写す事を指すので、正直勉強法に組み込む価値は私はないと思っています。

 

別に自分で考えて辿り着いた勉強法では無いんですよね。

かなり優秀な理系大学に通う友人が、大学の教授から教えてもらったそうです。

それをその友人に勧められ、実践した結果、成功したって言う感じです。

 

では具体的にどのように写経を行うのかと言うと

授業中に取った板書及び授業中に解いた問題をひたすら理解しながら書き写すだけです。

ノートなんて取ってねぇ!!

なんて言う人は友達に借りたりして下さい。ですが、授業の行い方によってはノートの写経は必要ないと思っています。私自身写経をするのはほぼ授業中に解いた問題だけです。

たまに試験範囲の問題だけど、答えがあっても解説がない!なんて事ありますよね。

そんな時はGoogle先生に聞いてみましょう。

その問題文の冒頭を少しだけ検索にかけるだけでも結構出てきます。

それでも出てこないと言う時は、友人に相談したり、先輩に相談したり、先生に聞いてみるのが良いかと思います。

そんな聞く友達ほどんどいないし、サークルやってないし、先生に聞くなんて面倒。

と言う方!

大丈夫です。私自身大学で一緒に行動をしているのは1人だけですし、サークル入っていませんし、先生に聞く事も滅多にありません。

割り切って”捨て問”なんて考えても良いかと思います。

捨てたくない!と言う方は考えて自分なりに解答を作ると良いと思います。

 

具体的にどんな感じにやるの?

先ほど軽く写経するべきものは上に書きましたが、ではそれらをどのように写経していくのか、についてお話ししていこうと思います。つらつら文字を書いても良いですが、疲れると思いますし、覚えづらいかと思うので箇条書きしていきます。

 

  1. 授業で板書を取る。(問題の模範解答の入手)
  2. 模範解答を写経(書いていてわからない箇所は考える)
  3. 考えてもわからない時は先に進む
  4. ある程度進んだら2に戻る(3~5回繰り返す)

 

ステップ自体は短いんですよね。それでは一つひとつ解説していきます。

 

①授業で板書を取る。

板書を取る際は勿論理解しながら聞くのがbestなんだと思いますが、私自身無理です。どうしても受動的に授業を受けてしまうからだと思いますが、眠くなり寝てしまう事も多々あります。

なので割り切って授業中はただ書き写す事だけにfocusすれば良いと思います。

どうせ直ぐ理解する段階に入りますので。

 

②模範解答を写経

家に帰ったりその週末なんかに写経を早速実践します。

1回目はなるべく理解することに努力しましょう。

しかし、ここで大切なのは理解する事に時間をかけ過ぎない事です。

数学なんかの問題だとハマるとずっと考えてしまい、先に進めないなんて事がよくあります。

そんな時は今は取り敢えず

「ここ理解できんけど、取り敢えず今はそう言うものなんだな」

って感じでスルーしましょう。

ただ、数学の問題を例とするなら理解が出来ない箇所に出会って、暫く理解しようと思ったけど、分からないから次の問題に行く

なんて事はしないようにしましょう。

理解できな部分だけ飛ばす。これ重要です。

また、理解できない部分ですが3回4回写経していると、ふと分かる時が来る事があります。

ハマって先に進めないと思ったら直ぐに切り替えて先に進む。

写経は理解しつつスピード意識でやると良いと思います。

 

③考えても分からない時は先に進む

夢中になって書いてたら②で書いてしまいました!

 

④ある程度進んだら2に戻る(3~5回繰り返す)

ここが一番大切と言っても過言ではありません。

繰り返すと言う行為は強烈です。

ただ、これが2回とかだとちょっと物足りないんですよね。

最低でも3回写経、可能であればそれ以上やると良いかなと思います。

良くエビングハウス忘却曲線なんて言われますけど、私自身記事にした事もありますけど、復習を重ねると短期記憶だったものが長期記憶に変わります。

正直単位を乗り越えるだけなら長期記憶に行くまでやらなくても良いと思いますが、

恐らく3回5回と繰り返していれば、ある程度頭に定着するかと思います。

 

いつやるの?

今でしょ!

いや、別に今でなくて良いと思いますが(何やねん)、テストの前1週間からこの勉強法をやっても正直良い成績は取れないと思います。

じゃあダメじゃん。

って思った人。恐らく1週間前になってから勉強する人って大半いろんな教科のテストの勉強をしていないと思います。

仮にテストが1科目しかないのであればこの勉強法も活用できるかと思いますが、

1科目しかテストが無い人は少ないでしょう。

また、所謂一夜漬けってストレスが凄いです。疲れます。

それなら面倒かもしれませんが、授業が終わった週に復習してしまいましょう。

写経のメリットは半分機械的にできちゃう所です。

何も全て考えて問題を解け!と言っているのではなくて言ってしまえば

解いてある解答を覚えてしまえ!と言う訳です。

前者よりも負担は少ないです。圧倒的に。

問題一問に対して大体10~15分程しかかからないと思います。

しかもこの勉強法ですが、繰り返していくほどかかる時間は減っていきます。

つまり毎週復習を行なっていれば

先々週の復習+先週の復習+今週の復習≒今週の復習

っていう感じになる訳です。あくまでもイメージ。じっさいはもう少しかかるけど笑

一度理解はしているので、2回目の方が圧倒的に時間が短く済みます。

恐らく1回目の半分くらいになるかと。

大学の講義は大体15回ありますよね。

毎週復習していれば講義5回目あたりでは第一回の講義で解いた問題なんかは余裕になっていると思います。

ほぼ覚えた!と言う状態になったら復習はやめて良いと思います。

後は授業前にその問題を数秒眺めたり、テスト前に何も見ないで解いてみたりすれば定着します。

 

イレギュラーに対応する為に

イレギュラーとは小テストなんかの事です。

恐らく多くの授業にあるでしょう。上記の方法だけで勉強していると小テスト一週間前の内容はまだ定着していない事が殆どです。

その際は小テストの前の土日に一気にやっちゃうのがオススメ。

土曜の午前、午後、日曜の午前午後。

それだけやれば正直ほぼ定着するかと思います。

 

勉強めんどくさい

一様これで勉強法の解説は以上になります。

もしやってみよう!と思った方は是非実践してみて下さい!

仮にちゃんと実践してみて合わないなぁ...と思ったらこの勉強法を止めて下さい。

人に合う合わないは本当にあります。私にはハマりましたがハマらない人もいるでしょう。

ただ、

めんどくさい=ハマらない

ではありません。ここは勘違いしないように。

勉強はめんどくさいです。

正直僕も思います。

私は今編入学試験の対策をしつつ、大学の勉強の勉強も並行して進めています。

めんどいです。

YouTubeずっと観ていたいですし、Netflixも観たいしゲームもしたいです。

勿論私も結構これらの娯楽はしています。

1日平均4時間ほど観ている週もありました。

ですが最低限やるべき事はやっています。

 

学問のすすめ」を書いた福沢諭吉は言っています。

 

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。

差が生まれるのは学問に励んだか否か。

 

人気ライトノベルの「ようこそ実力至上主義の教室へ」の第1巻の冒頭にも書いてあります。(9巻面白かったです。)

勉強せずに上に立つ事は不可能です。

なんだって、この世の中を創り上げた人たちは皆秀才な人ばかりです。

差が生まれてウダウダ言っているくらいなら勉強してその差を埋める努力をすれば良い、と私は思います。

何も1日全く遊ばず毎日15時間勉強しなさい、と言っている訳ではありません。

たかだか毎週10時間ぐらい。

そこから勉強にハマったら時間を増やしていけば良いだけだと私は思います。

 

ただ、あまり追い詰めないで勉強しない方がいいのも確かです。

疲れたら休憩するのも大切です。

休憩も勉強の内。効率よく勉強するには休憩も大切だと思います。

 

私は毎日やるべきことをGoogleカレンダーのリマインダーに書き、それを全て終えたらその後は勉強しないことにしています。

本を読んだり、プログラムの勉強してみたり(してんじゃん)、YouTubeをみたり。

自分の好きな事に時間を使っています。

まぁ福沢諭吉の言葉は今の私にもグサァッッ!ってくる部分ありますけどね。

もっと頑張らないと編入試験合格なんて夢のまた夢です。

 

あ、あと課題は出すようにしましょう。

よく楽単している人を見るとレポートなんかを出していない人が多いですが。

やって出せば点数もらえるんだから出しましょう。

それであの先生単位落とした、うぜーなんて言っている人がいますが

意味が分からないので。 

 

さてさて、少し長くなってきてしまったのでここまでにしたいと思います。

写経、オヌヌメなので是非実践してみて下さい!

 

最後まで有難うございました!

proにしました!

こんにちは。しょげまるです!

夏休みが終わり、大学が再びスタートしました。正直夏休みの頃よりも生産的に過ごせている感じがしますね。

夏休みは時間がたんまりあったので、逆に勉強するモードに入る事が出来ませんでした。ですが、大学が始まると強制的に勉強するので、勉強モードに入りやすかったですね。

先月の記事にも書いた通り今は編入試験の勉強をしています。

勿論今いる大学の勉強もしています。

前期の成績は過去最高でした。上位5%と言った所でしょうか?

ですがGPAなんて所詮ただの数字であり、確かに高い事に越した事は無いんでしょうが、そんな数字に固執しているとダメだと私は思いますね。

 

さて、タイトルにもある通り「はてなブログ pro」にアップデートしました。

今は無料期間中ですが、今後もずっとproにして活動していこうと思います。

最近記事を書く書く詐欺をしていて結局書いてないので、少しでも強制感を出すためにお金を出す事にしました。

今後このブログで発信しようと思うテーマですが、

・文房具の紹介

・本の紹介

・勉強について

・雑記

にしようと思います。勿論これに沿わない事もあると思いますが。

何やかんや文房具の記事がこのブログ内で一番人気なので、

今後はランキング形式というより、一つの文房具をピックアップして紹介していこうと思います。

また、記事の文字数ですが長くても2000文字に抑えようと思います。

この理由ですが、僕自ネットで色々なニュースや記事を見ますが余り長いと退屈してしまうんですよね。読むのがめんど臭い。

退屈させない記事を書くように心がけようと思いますが、読んでいる方全員が退屈しない記事を書くのは正直不可能です。

短い記事であればサクッと読めますので、その点良いのではないかと考えました。

日本人の文字を読むスピードが1分間に約400~600文字と言われているので2000文字だと3~5分。仮に飛ばし読みしても1~2分程で読めると思います。

サクサク読める記事を多めに書いて、今後色々な情報を発信していこうと思います。

 

 

最後まで有難うございました!

二十歳になりました。

こんにちは。

しょげまるです。

 

今日、二十歳になりました。

お酒、タバコ解禁ですね。

タバコは吸う予定はありませんけど。

 

これでやっと大人の仲間入り、と言えるのでしょうかね。

まぁ昨日まで19歳だった訳で、

20歳になったからと言って何か自分に大きな変化が出るわけではないんですけどね。

まぁ遂に10代が終わってしまったなぁ、という感じですね。

 

年金の手続きやら、先日申請したクレジットカードの申込書を今書いている所ですね。

早くクレジットカードが欲しいですね。

大きな理由としては、iPhoneに入っているsuicaのチャージをクレジットで行いたいからです。

買い物や電車で移動する際、非常に楽になるかと思います。

定期券もiPhoneに入れたいんですけどね。そこはまぁ仕方がない、という感じでしょうか。

 

20歳になったからと言ってこのブログに変化が出るわけではありませんが

今後とも良ければどうぞ宜しく御願いします。

 

最後まで有難うございました!

 

実力至上主義

こんにちは。

しょげまるです。

 

f:id:f-w-shogemaru:20180803120907j:plain

MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト より

 

最近Netflixで「ようこそ実力至上主義の教室へ(以後 実力至上主義の教室と略。)」を観ました。

面白かったので今ラノベも読んでいます。

iPhone XKindleアプリを入れてスマホで読んでいますが、Kindleって便利ですね。辞書機能もありますし、何しろ手軽。

歯磨きしながらでも読めますし、電車を待ってる時もポケットからスマホだせば本が読めてしまう...。今まで少しアンチでしたが、便利だなと思いました。

本が欲しいのではなく、内容を吸収したいなんて人に良いかもしれませんね。紙のものより安いものが多いですし。

 

前置きが長くなりましたが、実力至上主義の教室、とても面白かったです。ラノベもとても面白い。アニメより詳細に書いてあるのでのめり込めます。

何が良かったのか、というと今の日本社会、と言うよりは世界社会を表しているのでは?と感じたからです。

小説の最初に、人は平等ではない、だが、生まれた瞬間に差は無い。と書いてあります。

何で差がつくのかと言うと、学問に励んだか否か、であると。

これは福沢諭吉の「学問のすゝめ」に書いてある言葉になります。(余談ですが、以前私も読みましたが、本当に書いてあります。)

上に立つ人たちだったり、裕福な人というのは、勉学に励んでいて、そうで無い人達は勉学に励んでいない、と。

私は一概にこの言葉が言えるとは思いませんけど、概ねそうだと思います。

大手企業のCEOが何もして来なかったとは思えません。

 

実力至上主義の教室はまさにそんな世界をフィクションで描いたものになります。(私の見解だと)

この本に登場する高校に通う生徒には毎月最大10万円相当のポイントが支給されます。

注意が必要なのは「最大」であるということ。

毎月10万ポイントが支給される保証は無い、という事。

このポイントは生徒の成績(生活態度含む)に全て左右されます。

つまり真面目な人間には高額ポイントが支払われ、

不真面目な人間には低いポイントしか与えられない、ということ。

さらにこれはクラス単位で評価されるという事。

つまり1人が人一倍頑張っても、他の人が手を抜けばクラスとしての評価が下がり

頑張っている人にも低いポイントしか与えられないという事。

ここで作者さんが言いたいことは、おそらく

 

勉強しか出来ない馬鹿は無能

 

という事かな、と私は思いました。

これは何も小説だけの話ではありませんね。

少し前までは日本は学歴社会でした。

東京大学等の偏差値の非常に高い大学に通う人は、有名な企業に就職。

そうでない大学の人は、行きたくもない企業に就職。

ですが、最近はこの考え方が少しずつ変わってきているみたいです。

高校の先生だったか、大学の先生だったかは覚えていませんが、

「勉強が出来るやつは他に沢山いるから、別に学力が特別高い人は欲していない。あった事に越したことは無いが、他のスキルを磨くべきた」

と言っていました。

他のスキルとは、つまり偏差値では計ることが出来ない部分、ということ。

 

人間を評価する上で、個人の評価を最も簡単にあげる要素は勉強だと思います。

それは、それなりに苦労してやれば誰でも身につける事が出来るからですね。

スポーツも確かに苦労してやればそれなりに力になることは間違いないですが、

生まれつきの体つきなども反映されるので、限界はあると思います。

(ただ、才能が全てだとは思いません。才能があると言われている人が努力をしていないはずがないから。才能という言葉1つで片付けるのはあまりにも失礼。)

 勉強はするか否かの問題。(勿論脳に問題がある場合は例外。)

勉強しないやつは勿論勉強が出来る様になるはずがない。

「あいつは頭がいいから」

という言葉も上記同様失礼。

その人と同等の勉強量をしてからいうべき台詞だと私は思います。

勉強せず知識が蓄積しているはずがないから。

少し長くなりましたが、勉強はやってしまえば誰でも出来る様になるのです。

なので、上記で言った通り人間を計る上で最も簡単な評価材料です。

だから大学受験なんかに使われているのですかね。

(もしも、この世に勉強という概念が無く、スポーツが全てだ、という社会だったら大学受験は運動能力で計っていたのでしょうか...?)

 

話を戻しますが、実力至上主義の教室を観て、そして読んでこんな感じの事を感じました。

 

 

私は今2巻を読んでいるところですね。

本当に面白いです。

上のリンクは文庫版ですが、個人的にkindle版をおすすめします。

kindleだと辞書機能もついていますし、マーカーも引けます。

分からない言葉や気になった部分、気に入った部分にマーカーを引いておくといいですよ。

それに文庫版よりも安いですしね。

よければどうぞ。

 

最後まで有難うございました!

 

iPad proに憧れる今日この頃。

こんにちは。しょげまるです。

 

タイトル通りですが、iPad proが欲しくてたまりません。

同時にApple pencilも欲しくてたまりません。

 

一度、apple storeに行って試し書きした事もあるのですが、びっくりしましたね。

私も今まで何度かスマホ用のタッチペンは使用したことはあるのですが

それなんか比にならないくらい書きやすかったです。

本当にペンなんですよね。

 

そんな欲しくてたまらないiPad proおよびapple pencilなんですが、

まだ買わずに我慢しようと思います。

理由は簡単。

今年新型が発売されると予想されているからですね。

f:id:f-w-shogemaru:20180731223613j:plain

Sketchy 2018 iPad Pro Leaked CAD Drawing Shows A Mysterious Cutout

 

上の画像は新型iPad proの予想画像です。リークなんて事も書いてあるので、本当にこれなのかもしれませんね。

この画像を見てみると、iphone Xと同じフルディスプレイになっていますね。

ホームボタンがなくなっています。

本当にこの様な形になってくれると私的には嬉しいですね。

私はiPhone Xを発売日に購入してここずっと使っていますが

ホームボタンが無い事には完全に慣れてしまいました。逆にホームボタンがあるiPhoneを触ると違和感が出る程。

なので、フルディスプレイになるのは賛成です。

従来よりも小さいサイズなのに、今までよりも大画面!なんてことになりますからね。

 

おそらく9月の頭に発表されて、9月中旬ごろに発売になるのでしょうか?

今までは確かそんな感じだったと思うので...(´・ω・`)

いやぁ、待ち遠しいですね。

ただ、流石に一括払いは厳しいので、24回払いで買おうと思っています。

実は後一週間ほどで二十歳になるので、クレジットカードの申請が親の許諾なしで申し込める様になります。

いやぁ、早く二十歳になりたい。

 

そもそも私がiPadを欲しくなった理由ですが、

主に大学のノートとして使用したいからです。マルチタスクで左側に教科書のPDF、右にノートアプリなんてして使うのが夢ですねぇ笑

それとSwiftというプログラム言語の勉強にも使用したいですね。

正直それだけならmac bookでいいじゃんと思う所もありますが笑

ただ、mac bookだと画面に直接書き込むことができないので。

 

仮に新型のiPad proの値段が10万円ほどだとしたら、apple pencilとキーボード代を合わせて約13万円ほど。

24回払いだと月々5400円ほど。

払えない額ではないんですよね。

それと大学生だとおそらく学割も効くのでもう少しやすくなるかも。

 

あぁ、欲しいなぁ...笑

勉強

お久しぶりです。

半年ぶりになってしまいました笑

しょげまるです。

 

今日は勉強について少しお話ししたいと思います。

 

と、その前に

 

実は今いる大学を辞めたいと考えています。

理由は単純です。

今いる大学では自分がやりたい事が出来ないからですね、

以前何度かプログラムに関する記事を書いたと思いますが、

自分がやりたいのはそっち方面なんだと、最近気づきました。

人工知能(AI : Artificial Intelligence)だったり、VR,ARだったり、所謂最近ホットな事をやりたいと思い始めました。

では今すぐ退学するか、と言われるとそうではなくて

編入ですね。

今いる大学に通いながら、編入試験の勉強をして、

仮に試験に合格したら今いる大学を退学して、合格した大学に3年生として入学。

仮に試験に落ちた場合は、そのまま今いる大学に残る、と言った感じです。

編入試験に挑戦してみようと思ったのは実は2ヶ月ほど前からなんですよね。

実は2ヶ月前にも勉強に関する記事を書いたんですけど、投稿しようと思ったらパソコンがフリーズしてパーになってしまい、もういいやってなりました笑

 

ここ半年で自分に起こった変化はこんな感じです。

 

それと先日大学から給付型の奨学金を頂く事が出来ました。

それなりに勉強してきたつもりだったので、嬉しかったですね。

でももう少し頑張ってもう少し良いのを貰いたかった気持ちもありますが、

一年生の後期は少しサボってしまったので仕方がないですね。

 

今後、このブログですがちょっとずつ更新していこうと思います。

去年の2月の頭に開設したので、もう一年半ほど経ちました。

開設当初の様に記事を書くことはないかと思いますが、

またブログを始めようと思います。

よかったらどうぞ

 

最後まで有難うございました!

信頼

こんにちは。

しょげまるです。

友人から勧められた「純愛、故に性悪説」という歌を勧められました。


空想委員会 / 純愛、故に性悪説 MV

 

こちらの歌ですね。空想委員会というバンドの歌になります。

一回聞いてどこかピンときて、翌日は一日中これを聞いていました。

3日で300回強も聞いていました笑

それからCDを買ったり、Apple musicで歌を聞いたりしています。

とてもいい歌が多いです。

特にオススメは「スイッチ」という歌。 

歌詞の意味が凄く自分に響くんですよね。

歌詞がまんま最近の自分で、グッときちゃいました。

 

今日は、その最近の自分に関するお話です。

 

f:id:f-w-shogemaru:20180223225633j:plain

iPhone Xで撮影

 

実はここ数日間、結構自分を追い詰めていました笑

今は大丈夫ですが、昨日までは正直末期でしたね笑

 

具体的なお話はしませんが、簡単に言ってしまえば孤独感に苦しんでいました。

まわりからすれば大した事じゃないんでしょうけど...

でもただ、1人で辛い、と考えるのではなくて

集団から1人溢れている様に感じてしまっていたのがより辛かったんでしょうね。

凄く仲の良い友達、修学旅行に行った2人がいるんですけど

3人グループと考えることが出来なくて

2+1人グループと考えてしまっていたんですね。

つまり、私がいなくてもこのグループは成立する、と。

私には誰も本当に仲のいい奴がいない、みんな仲良くしてくれてるだけだと考えてしまったんですね。

 

それで1人研究室の帰りに公園でたそがれてたり、バイトの帰りに公園で1人色々考えていたりしていました。

でも相談する人がいない、って考えてしまって。

正直今までもこんな感じになった事はあったんですけど、今回は異常だと思いました。

通常は寝て起きたら、まぁいっかってなるんですけど、それが3日続いていて。

そこで、聞くだけ聞いてみようって事で先ほどの修学旅行のメンバーのグループで明日飯付き合ってと言ってみたら、流石に急すぎたんで無理っぽい流れになったんですけど、最終的に来てくれる事になりました。

 

翌日に一緒にご飯を食べながら、なにがあったのがを説明しました。

2+1の事とかも話しました。

話している時泣いてしまって...ww

情けねぇと感じながら話を続けました。

そこで同情するんじゃなくて、自分の意見を言ってくれた2人には本当に感謝ですね。

別に私は慰められたかった訳では無かったので。

 

その後、1人が朝までカラオケしよう、と言って

もう1人が「いやぁ、明日大学行かへんといけないから」

と言いつつもカラオケにきてくれたり。

それで朝までずっと歌ってました。

カラオケが始まったのが、私がご飯に誘った24時間前。

24時間前はこんな気持ちになるとは思っていなかったでしょうね。

朝になって帰るとき、

「また何かあったら連絡しろよ、呼ばれれば行くから」

と言ってくれました。

「悪いから、今後はない様にするよw」

と私は言ったのですが

「それが良くないんだよw何かあったらまた飯食おう」

と言ってくれました。

帰り道、その日の事を色々思い出してました。

本当に良い友達を持ったな、と本当に感じました。

気づいたら嬉し泣きしてましたw

 

ここで題名の「信頼」の話に入ります。

皆さんは信用と信頼の違いってわかりますか?

 

 

 

信用とは、条件付きで人を信じる事。

信用金庫を考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

信頼とは、条件なしで人を信じる事。

 

これは嫌われる勇気という本に書いてあった言葉になります。

有名な本です。

 

僕は友人2人の事を信頼していなかったんですよね。きっと。

きっと仲良くしてくれているだけだ、と。

友達ではない、と。

これは信頼していない証拠なのではないかと思いました。

2人を信じていなかったから、こんな風に考えてしまったんでしょう。

 

 

人を信頼する。

 

簡単に出来ることではないとは思いますが、信頼できる様に自分を変えていきたいと思います。

 

 

 

 

はい、この話はここまでですw

今はリフレッシュしてピンピンしています。

 

 

上の写真に珈琲が写っていますが、実はあの珈琲自分で焙煎した珈琲なんですよね。

焙煎に関する記事も書きたいですね。

いや、書きます笑

 

写真の右側にあるCDは全て空想委員会の物です。

スイッチは、昨日までの私の事を歌詞にしてるんじゃいか、と思うぐらい。

なのでグッときちゃいました。

iTunesにもあるので聞いてみてください。

Apple musicやっている人は是非、空想委員会を聞いてみてください。

Apple music以外ではLine musicにもあります。

是非聞いてみてくださいな。

 

他のオススメの歌は

・劇的夏革命

・ビジョン

・切illing me softly

・まがいラブ

・自演被害依存症

 

なんかですかね。

聞いてみてください!

 

こちらが「嫌われる勇気」です。

評価の高い本です。

 

 

最後までありがとうございました!

 

プログラマー

こんにちは。

しょげまるです。

 

研究室の活動が忙しくて更新できませんでした…

とは言いません。

忙しかったですが、ただ書く気になれなかっただけです笑

 

でも購読者のブログとアクセス数だけはちょこちょこ見てました。

 

今後もこんな感じで気分で更新します笑

 

 

その研究室の活動なのですが、最終段階に突入出来そうです。

大学自体は春休みに入りましたが、2月いっぱいは研究室の活動で終わりそうです。

 

後やらないといけない事は、プログラムの作成と発表資料の作成だけですね。

まぁ”だけ”ではないんですが笑

 

今日はそのプログラムについてのお話です。

 

私がプログラムというものを初めて触ったのは研究室の活動に入ったときです。

最初は超簡単なプログラム、具体的には画面に文字を表示させたり、LEDを点灯させたりするプログラムですが、意味がわからなくて苦労したのを覚えています。

 

そんな僕は今では1年生の中のメインプログラマーになりました。

なりました、というよりはなっちゃいましたと言った方がいいかもしれません笑

私がプログラムを担当していたら、勝手になっていた、って感じですね。

今作成しているプログラムもLED点灯の頃と比べるとかなり難しくなりましたね。

でも、外から見ればまだ簡単なプログラムしかやっていませんが…

 

プログラムをやってみようと思ったきっかけは研究室の活動の他にもありまして、

アニメの「NEW GAME!」です。

f:id:f-w-shogemaru:20180204183105j:plain

こちらのアニメはゲーム会社を舞台としたアニメなのですが、私はここで初めてプログラマーの存在を知りました。

私はこのアニメを見て、ゲームプログラマーを目指そうと思いましたね。

いいアニメなので、まだ観ていない方はご覧になって観てください。

特に2期は泣けます。

 

今はゲームプログラマーになる為の勉強をちょいちょいやっています。

具体的にはC++というプログラム言語を勉強しています。

 

 

900ページ程もあり、全てを吸収するのにはかなり時間がかかりそうです。

でも凄くわかりやすくて進めやすいです。

NEW GAME!のねねっち(桜ねね)もこちらの本を使っていますね。

f:id:f-w-shogemaru:20180204183339j:plain

ルベールのC++ですね笑

 

これが終わったらゲームプログラムの本を購入しようと考えています。

 

春休み中にロベールを終わらせたいですね。

2年生に入ったらロベールの復習をしつつ、ゲームプログラムをやりたいですね。

 

今日はこんな感じで終わりにします。

プログラムの勉強もしたいですし、英語の勉強もしたいですが、

モンスターハンターワールドが楽しくて…笑

ほどほどにして勉強します!

 

最後まで有難うございました!

一年を振り返る。

こんにちは。

しょげまるです。

気付いたら大晦日ですね。

いつも以上に大晦日感が無くて自分でもびっくりしています。

別に大晦日だから何か特別なのか、と言われてもテレビ番組が特別なだけで

私の生活の仕方は全く変わらないので、特別感がありませんね。

 

今年の振り返りをしようと思います。

今年は高校の卒業式があり、大学の入学式があり

また、今使用しているMac Bookを購入しこのブログを始めた年でもあります。

最近は月に1,2本の記事数になってしまいましたが笑

最初は1日1記事!とか言っていましたが、別にブログで飯を食べたいとは

思っていないので、のんび〜〜〜りやっていこうと思います。

 

でもここ最近はPV数が伸びてますね。

確かに記事をよく書いていた頃よりは少ないですが、

1日20~30PVをうろうろしています。

iPhone Xの記事を書いたときは92PV/日を達成しました。

びっくりしましたね。

何でこんなに見られてるの?笑、と素直に感じてしまいました笑

でも見られるとやはり嬉しいものですね。

 

私のブログの中で最も人気なのがシャーペンの記事ですね。

その次が陸上長距離に関する記事。

 

shogemaru.hatenablog.com

shogemaru.hatenablog.com

 

どちらも300日以上前、つまりブログ開設して10日も経たない内に書いた記事です。

ほとんどはGoogleさんからのアクセス、つまり誰かが検索して見てくださっている訳ですね。ありがたい限りです… 。

 

 

今年一年で色々と成長したと自分でも感じています。

一番はタイピングですかね。

www.e-typing.ne.jp

こちらのサイトでほぼ毎日練習していますが、

始めた当初はBとか。そもそもブランドタッチの「ブ」すら出来ていないぐらい。

つい昨日か一昨日に…

 

f:id:f-w-shogemaru:20171231202417j:plain

 

Thunderになりました!

まぁ、わりかしまぐれ感はありますが笑

でも安定してS以上は取れる様になりました。

 

あとは勉強ですかね。

高校時代クラスビリ2だった私が今大学で上位10%以内にいるのが自分でも

信じられません。

私がここで思ったのは、

確かに高校時代、一生懸命勉強して、一般受験で入った人たちは

推薦で入った人たちよりもアドバンテージがあるのは間違いないと思います。

ただ、これはアドバンテージでしかないということです。

結局はそこからが大事なのではないか、という事です。

私は一般受験で合格した人たちよりも100m走で言えば110m地点からスタートしました。

でも10mの差を埋めようと自分なりには頑張ったのではないかなーと思います。

これからも減速する事なく頑張りたいと思います!

 

 

あと3時間30分ほどで2018年。

明日は初日の出を見に行こうかな、なんて考えています。

 

最後まで有難うございました!良いお年を!